艦これインスペクタ 機能説明
■標題
Firefox向け、艦これ支援アドオン

■対象環境
FireFox Developers Edition 56.0まで。
FireFox 57以降に対応しません。
Developers、Nightryでのみ利用可能です。
未署名アドオンとなるので、未署名アドオンを利用可能とするオプションを有効にしてください。
bootstrapではないので、更新ごとに再起動が必要です。また、「一時的なアドオン」の読み込みに対応しません。
アドオンをダウンロードしてローカルでインストールしてください。
上記状況のため、使い方や動作可能範囲がかなり変わっていますが、以降の使用方法は未更新です。

■ダウンロード
kclinsp_0.48x.xpi

■Firefox Dvelopers Edtion
Developers Editionsがそう簡単には手に入らないとの情報を頂きました。
確かに、検索だけだとたどり着きにくいので(勝手に)参照先URLを書いておきます。

https://ftp.mozilla.org/pub/firefox/nightly/2017/09/2017-09-14-02-48-31-mozilla-beta-l10n/

こちらには9/14時点のbetaがおいてあります。これが56のようなので、利用環境にあった言語とOSのバイナリを入手してください。
未署名のアドオンを受け入れられるようにするには、以下のmozillaのページを参照してください。
https://support.mozilla.org/ja/kb/add-on-signing-in-firefox


初稿:2013/11/18 02:15:31
改稿:2016/08/19 リンク修正、機能説明修正
改稿:2017/11/19 配布方法変更

2017/11の各種変更に逐次追随していきます。未到達海域や編成の戦闘結果計算はほぼエラーとなります。
■正常動作するはずの戦闘結果計算
・通常艦隊vs通常艦隊(昼戦、夜戦、基地航空隊支援、先制雷撃、先制爆雷、航空攻撃)
 ※支援艦隊未対応
・通常艦隊空襲戦
■そのほか要素
・E1突破後の第三艦隊の7隻目表示

○ローカルで検証中
・第三艦隊遊撃部隊編成での戦闘結果計算
■インストール
1.上記Mozillaのアドオン配布サイトからダウンロード、インストールします。
2.Firefoxを再起動します。

アップデートは自動通知されますが、アップデート後もFirefoxの再起動が必要です。

■アンインストール
1.Firefoxを起動します。
2.メニューバーから「ツール」→「艦これインスペクタ」と選択肢、艦これインスペクタアドオンを起動します。
3.艦これインスペクタのメニューバーから「設定」→「設定情報を初期化する」を選択します。
4.艦これインスペクタを閉じます。
5.Firefoxのメニューバーから「ツール」→「アドオン」を選択しアドオンマネージャを起動します。
6.アドオンマネージャから「kcl inspector x.xx」を探し、「削除」ボタンを押します。
7.Firefoxを再起動します。

設定情報を初期化しない場合、設定情報と設定ファイルがFirefoxの環境に残存します。



■使用方法
1.Firefoxを起動します。
2.メニューバーから「ツール」→「艦これインスペクタ」と選択し、艦これインスペクタアドオンを起動します。
3.DMMにログインし、スタート画面を表示します。
4.艦これをスタートします。

艦これのスタート画面が表示されるよりも前に艦これインスペクタを起動します。これを実施しない場合、各種表示に必要な情報を取得できず正常な表示ができなくなります。


■概要
艦これの通信情報を監視し、ゲーム画面に表示されない情報などの表示とログ取得を行います。
また、通信情報にのらない以下情報の計算、保存、表示も合わせて行うことができます。
・艦隊編成のパラメータ合計表示。
・戦闘結果画面遷移前の、戦闘結果計算および表示。
・各種リソースファイルのローカル保存。
・その他一部機能における情報累積等。


■機能概略
1.情報表示機能
1-1.所有艦艇数、所有装備数等の表示
1-2.艦隊所属艦艇の各種表示
1-3.任務状況の表示
1-4.所有艦艇の艦種・レベル・疲労値・近代化改修状況の一覧表示
1-5.所有装備の所有数、装備状況、対象装備の装備済み艦艇の表示
1-6.出撃および演習時の各種情報表示
1-7.遠征・建造・入渠の状況表示
2.通信情報のコピー機能
2-1.マスタ艦艇情報データの通信結果のクリップボードへのコピー
2-2.ユーザ艦艇情報データの通信結果のクリップボードへのコピー
2-3.ユーザ装備情報データの通信結果のクリップボードへのコピー
2-4.直近の戦闘結果データの通信結果のクリップボードへのコピー
2-5.初期通信データの通信結果のクリップボードへのコピー
3.設定

■外観
1.各種情報表示機能は次の通り表示されます。
1-1.所有艦艇数、所有装備数はウインドウ上部に常時表示されます。
1-2.遠征・建造・入渠の状況表示はウインドウ下部のステータスバーに5秒ごとに切り替わりつつ表示されます。
1-3.その他の各種情報はウインドウ内のタブにそれぞれ表示されます。
2.メニューバーの「コピー」メニューからコピー対象のデータを選択できます。
3.その他の補助機能、動作設定はメニューバーの「表示」あるいは「設定」メニューから実行できます。

■機能詳細
1.情報表示

1-1.所有艦艇数、所有装備数の表示
ウインドウ上部に、所有艦艇数と所有装備数を表示します。サーバから状況変更の情報を受信する都度に更新します。
1-1-1.所有艦艇数
所有艦艇数は以下の形式で表示します。
艦艇数 [<現在所有艦艇数>/<所有可能最大艦艇数>]
1-1-2.所有装備数
所有装備数は以下の形式で表示します。
装備数 [<現在所有装備数>/<所有可能最大装備数>]

1-2.艦隊所属情報の表示
ウインドウ内のタブ「艦隊1」「艦隊2」「艦隊3」「艦隊4」タブにはそれぞれの艦隊情報および艦隊に所属する艦艇の情報を表示します。
艦艇情報は以下の形式で表示します。複数の艦艇が艦隊に所属する場合、艦艇数の行数に渡って艦艇情報を繰り返し表示します。
サーバから艦隊所属艦艇を更新した情報を受信する都度表示を更新します。
1-2-1.艦隊情報
艦隊情報として以下を表示します。
(1)艦隊名
(2)艦隊所属艦艇合計レベル
(3)艦隊所属艦艇合計索敵値
(4)艦隊所属艦艇合計制空値
1-2-1.艦艇情報
艦艇情報として以下を表示します。
(1)艦艇名
(2)レベル
(3)補給要否
補給が必要な場合「*」を表示します。
(4)疲労値
艦艇の疲労状態を示します。0が最低で49が通常状態での最大値、100が戦意高揚状態の最大値になります。
(5)耐久力
艦艇のHPを[<現在HP>/<最大HP>]の形式で表示します。
(6)パラメータ
火力、装甲、雷撃、回避、対空、対潜、索敵、運の装備補正済み現在値を表示します。
近代化改修可能なパラメータで、改修未完了の場合は値の先頭に「*」を表示します。

艦艇表示欄で右クリックすると該当艦艇の経験値と装備状態をポップアップで表示します。


1-3.任務情報
任務情報を表示します。情報を表示するには、艦これ本体で任務状況を表示する必要があります。
艦これ本体で表示する情報と同じに内容をリストで表示します。
任務を選択し、右クリックすると任務の詳細テキストと報酬をポップアップで表示します。

※「あ号作戦」カウンタ
あ号作戦は「勝利数/ボス到達回数/ボス勝利回数/S勝利回数」をカウントするウィークリー任務です。艦これインスペクタはあ号を任務受領している状態を確認すると、前述のカウント情報を追加でポップアップに表示します。
PCの時計に依存して、ウィークリーのカウンタ初期化は行いますが、カウント上限は保持しないため任務達成するまで各カウンタはカウントアップし続けます。
通信に依存しないローカル機能のため、違うPCでプレイする、艦これインスペクタ未起動でプレイするなどの状況では期待通りのカウントは行われません。

1-4.艦艇一覧
所有艦艇の一覧をリスト表示します。表示情報のうち、艦名以外の項目は項目ラベルをクリックするごとに昇順および降順に当該項目をソートして表示を更新します。
サーバから所有艦艇を更新した情報を受信する都度表示を更新します。

1-4-1.艦艇情報
艦艇情報には所有する艦艇の各種情報を表示します。
艦艇が艦隊に所属しており、かつ艦隊が遠征中の場合は艦艇の背景を灰色で表示します。
艦艇が補給の必要な状態であり、かつ遠征中でない場合、艦艇の背景をオレンジで表示します。
(1)艦艇ID
艦艇の内部所有IDを表示します。本IDは艦艇を入手した順に付与されています。
(2)艦名
(3)艦種
艦艇の艦種を数字で表示します。
レベル
(4)疲労
艦艇の疲労を表示します。0が最低で49が通常状態での最大値、50以上は戦意高揚の状態になります。
100が戦意高揚状態の最大値になります。
(5)索敵
艦艇索敵の現在値を表示します。
(6)火力、雷撃、対空、装甲、運
各パラメータの近代化改修残り数値を表示します。
(7)入渠時間
艦艇が損傷している場合、入渠所要時間を表示します。修復が不要な場合は空欄になります。

1-5.装備
所有装備の一覧をリスト表示します。テキストボックスに文字列入力すると、テキストに部分一致する装備をフィルタ表示します。文字列は大文字小文字、全角半角を全て区別します。
表示情報のうち、装備名以外の項目は項目ラベルをクリックするごとに昇順および降順に当該項目をソートして表示を更新します。
サーバから所有艦艇を更新した情報か、所有装備を変更した情報を受信する都度表示を更新します。

1-5-1.装備情報
装備情報には以下の項目を表示します。
また、リスト内で右クリックすると対象装備を装備済みの艦艇を一覧表示するツールチップを表示します。
(1)eqid
装備の内部マスターIDを表示します。
(2)装備名称
(3)装備済数
装備が装備済みとなっている個数を表示します。
(4)総数
装備の総所有個数を表示します。

1-5-2.装備済み艦艇ツールチップ
装備欄を右クリックすると対象装備を装備済みの艦艇一覧を表示します。
艦艇一覧には「艦艇内部ID」「艦艇名」「艦艇Lv」を表示します。

1-6.出撃ログ
出撃、演習その他の各種ログを表示します。
メニューバーの「表示」メニューから出撃ログの一括削除を行うことができます。
ログ情報はローカルファイルに保存することもできます。保存方法の詳細は「3.設定」を確認してください。

1-6-1.基本情報
以下のログ情報は基本所法として必ず表示されます。
(1)出撃メッセージ
海域出撃時の海域番号と海域名称、出撃艦隊の所属艦名とレベルを一括表示します。
また、イベント海域やボス海域の場合撃破回数や残りMAPHP等を合わせて表示します。
(2)進軍メッセージ
海域を進軍する際に、次に進むセルの情報を表示します。表示内容はおおよそ次の通りです。
・セル番号
・セル分岐数
・セル状態
進軍先の戦闘有無、資源、渦潮などの情報を表示します。
(3)演習開始メッセージ

1-6-2.追加情報
設定ウインドウから、以下情報の表示有無を選択できます。
(1)出撃カテゴリ
a.時刻
b.敵編成情報
c.戦績とドロップ
d.戦闘結果
戦闘結果を積算し、結果を表示します。戦闘結果を表示する戦闘イベントは以下のとおりです。
・通常マップ昼戦
・通常マップ夜戦
・通常マップ夜戦(夜戦開始マップ)
・通常マップ航空戦
・演習昼戦
・演習夜戦
・イベントマップ昼戦
・イベントマップ夜戦
・イベントマップ夜戦(夜戦開始マップ)
・イベントマップ夜戦-昼戦マップ
・イベントマップ空襲戦
・連合艦隊昼戦
・連合艦隊夜戦
・連合艦隊航空戦
・連合艦隊空襲戦

積算対象の戦闘イベントは以下になります。
・基地航空隊支援攻撃
・開幕航空攻撃
・開幕爆雷攻撃
・開幕雷撃
・砲撃支援攻撃
・航空支援攻撃
・砲撃戦(一順目、二順目)
・雷撃戦
・夜間砲雷撃戦
・連合艦隊時の大破艦退避

積算結果は次の形式で表示します。
自艦隊 <被ダメージ率>[<艦艇現在HP>/<艦艇最大HP>]
敵艦隊 <被ダメージ率>[<艦艇現在HP>/<艦艇最大HP>]
(i)被ダメージ率
戦闘開始時点の艦隊現在HP合計と、戦闘終了時点の艦隊現在HP合計との比率を表示します。ゲーム中の戦績ゲージとは連動しませんが、おおよその戦闘結果の目安になります。
(ii)艦艇現在HP
艦隊中の当該序列に配置された艦艇の、戦闘後HPを表示します。この表示は艦隊所属艦艇数だけ繰り返し表示します。
(iii)艦艇最大HP
艦隊中の当該序列に配置された艦艇の、最大HPを表示します。この表示は艦隊所属艦艇数だけ繰り返し表示します。

戦闘の結果、自艦隊に最大HPの50%以上のダメージを受けた艦艇がいる場合には「中破した艦艇がいます.」のログを追加出力します。
自艦隊に最大HPの75%以上のダメージを受けた艦艇がいる場合には「■■大破した艦艇がいます■■」のログを追加出力します。
大破艦艇がいる場合には中破艦艇のログは表示されなくなります。


(2)遠征カテゴリ
a.遠征出撃状態
(3)工廠カテゴリ
a.開発結果
b.建造結果


1-7.遠征・入渠・建造
ステータスバーに、遠征中の艦艇の帰還時刻、入渠ドックの修復完了時刻、建造ドックの建造完了時刻をそれぞれタイマーで表示します。
表示の切り替わりは5秒ごとですが、ステータスバー上でマウスクリックすることで次の表示に切り替えることができます。
ステータスバーに表示する項目は「設定」ウインドウの「表示」カテゴリで選択できます。

1-7-1.遠征
一番左のセルに「遠征」とテキスト表示します。
左から二番目のセルから順に第一艦隊から第四艦隊までの遠征帰還までの残時間を表示します。
艦隊が帰還済みの場合は「帰還済」、艦隊が待機中の場合は「待機中」、艦隊が未開放の場合には「未開放」と表示します。
1-7-2.入渠
一番左のセルに「入渠」とテキスト表示します。
左から二番目のセルから順に、第一ドックから第四ドックまでの入渠状況を表示します。
入渠艦艇が存在する場合には修復完了までの残時間を表示します。
入渠艦艇が存在しない場合には「空き」、修復完了済みの場合には「終了済」、ドックが未開放の場合は「未開放」と表示します。
1-7-3.建造
一番左のセルに「建造」とテキスト表示します。
左から二番目のセルから順に、第一ドックから第四ドックまでの建造状況を表示します。
建造中艦艇が存在する場合には建造完了までの残時間を表示します。
建造中艦艇が存在しない場合には「空き」、建造完了済みの場合には「建造済」、ドックが未開放の場合は「未開放」と表示します。
また、建造中艦艇が何であるかを設定により表示できます。

2.データコピー
通信データ中の一部の情報を、クリップボードにコピーすることができます。
コピーできるデータは以下の通りです。
(1)マスタ艦艇情報
(2)ユーザ艦艇情報
(3)マスタ装備情報
(4)直前の戦闘データ
(5)初期通信マスタ

3.設定
艦これインスペクタの設定ダイアログを開きます。
設定ダイアログでは以下の項目を設定できます。
3-1.表示
ステータスバーの表示内容を選択できます。
「遠征」「入渠」「建造」のそれぞれを表示するか否かを選択できます。選択しなかった項目はステータスバーに表示されなくなります。
建造状態を表示する場合、さらに建造中の艦艇名を表示するかどうかを選択できます。選択しなかった場合には、建造表示で時間情報のみを表示します。選択した場合には、時間情報に加えて建造中の艦艇名称を併記します。
3-2.出撃
「時間」「敵編成情報」「戦績」「戦闘計算結果」を表示するかどうかを選択できます。選択しなかった項目は出撃ログに表示されなくなります。
出撃ログをファイル保存する場合の保存先ファイル名を指定できます。
保存ファイルには以下パラメータを指定できます。
「%yyyy%」:ログ出力時の西暦4ケタに置き換えます。
「%mm%」:ログ出力時の月2ケタに置き換えます。
「%dd%」:ログ出力時の日2ケタに置き換えます。
3-3.遠征
遠征出撃時の情報を表示するかどうかを選択できます。
3-4.工廠
工廠での「開発」「建造」それぞれの結果を表示するかどうかを選択できます。
3-5.一般
ゲームサーバと通信した際の、各種リソースファイルをローカル保存することができます。ローカルパスを指定すると、保存対象のリソースファイルを受信した際にそれらファイルを指定パス以下に保存します。
リソースファイルはその多くがバージョン指定をパラメータにしています。これらパラメータはファイル名に追加して名称設定します。
※そのため、保存したままのファイルは拡張子が変わっているかのように表示されます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/04/02(土) 09:37:39 | | # [ 編集 ]
デベロッパー56は新規で入手は不可みたいなので
ウォーターフォックスで使用しております
(認証無しでもインスト可能)
他には認証の要らなかったファイアフォックス
ヴァージョンまで戻すかですね
2017/11/20(月) 08:22:31 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック