E3攻略
E3にはマップ自身にヒットポイントゲージが設定されている。このゲージはマップボスの旗艦にダメージを与えることで減少し、時間とともに回復する。マップのゲージを0にしたうえでボスとの戦闘で旗艦を撃破することでエリアクリアボーナスがもらえるようになる。

E3では、マップのヒットポイントは2880、回復速度は1分1点、旗艦へのダメージの倍がマップダメージになる。という仕様の模様。ここから潜水艦単艦でゲージを削りきるには

1.潜水艦単艦でボスまでたどり着く
2.ボスにダメージを与える

のハードルを越える必要がある。体感でしかないがボス到達は大体8~10戦闘毎に1回くらい。ボス到達時の被弾具合で攻撃回数が変化するが、小破までであれば夜戦込みで3回攻撃、中破ならば夜戦込みで2回攻撃が発生する。ボスは6隻編成なので、ボスへの攻撃期待値はおおよそ20戦につき1回、となる。
与ダメは雷撃値に依存するが、最大値まで改修したうえで4連装酸素魚雷を2門搭載した伊168は夜戦時のクリティカルカットインが入ると100ダメージ以上を叩き出す一方、通常攻撃では20~40くらいが期待値になっている。
おおよその期待ダメージとして70点を仮定すると、ゲージへのダメージは140となる。
なお、20戦の戦闘をおこなう出撃回数は8回を仮定している。

纏めると
8回の出撃で入渠時間を高速修復で半分程度キャンセルしたと仮定すると、8セットの出撃におよそ1時間を要し、敗北数を+10したうえでゲージを140削り60回復される。ボス戦の勝利数は+2になる。
となる。差し引きのゲージダメージは80なので、2880をこのペースで削りきるには36時間がかかる。また、敗北数は360増加し、ボス戦勝利数は72回になる。

この試算はやや厳しめに立てているので実線した場合にはもう少しよい結果が得られると思うが、潜水艦単艦で実施するのは時間がかかりすぎることに変わりはないといえる。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック