スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建造・開発
建造…資源を投入して新しい艦船を作ること
開発…資源を投入して新しい装備を作ること

建造は投入資源量と資源比率により製造艦艇テーブルが変わると公式に明言されている。私は世間的に流布している比率で建造を行っている。

戦艦レシピ:400/100/600/30
この比率はそれなりの頻度の戦艦と、それよりも多い頻度の重巡洋艦が製造される。現時点の主力レシピ。開始数日の時点で本レシピ2回目ののチャレンジで戦艦陸奥ができたものの以後大当たりを引くことはない(´・ω・`)

重巡・軽巡レシピ:250/30/200/30
軽巡洋艦と重巡洋艦しかできたことのないレシピ。現時点で特にこれらの艦種は必要ないので最近使っていない。

空母レシピ:300/30/600/400
そこそこの頻度で空母・正規空母・軽巡洋艦ができてくるレシピ。重巡洋艦もできたか?瑞鶴と加賀を引いているレシピだがここしばらくは使っていない。


開発レシピ

装備開発は、司令部のレベルと第一艦隊旗艦の艦種によりテーブルが決まると公式発表がされている。
自分で試してある程度判っているテーブルの組み合わせは以下。

旗艦:軽巡洋艦
機銃と爆雷が出来上がる

旗艦:戦艦
機銃と手法が出来上がる

旗艦:空母
艦載機が出来上がる。

どこかのゲームブログで、開発は出来上がる装備を分解した際に得られる資源の10倍を投入していると開発成功し、それ以下だとテーブルから抽選された場合に開発失敗するのではないかとの仮説が立てられていた。これを知ってから艦載機を作るべく開発を回している。レシピは20/60/10/120。

燃料:どの艦載機も分解した場合には0~2の燃料が得られる。
弾薬:流星改が6、流星が5の弾薬が得られる。ついで天山の4。
鉄鋼:艦載機は分解で鉄鋼を得られない。
ボーキサイト:震電改の12が最ぢ亜。ついで彩雲11、流星・流星改・烈風10、烈風9と続く。
これらを積算すると2/6/0/12となる。資源の最小値は10なので、上記レシピとなる。
司令部レベル47、旗艦が瑞鶴38の状態でこのレシピで開発を行い、流星改・烈風・彩雲等が出来上がることを確認している。なかなかの好成績と言えよう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。