週末
金曜日を休みにしたのだが、ちょうどそのころから体調が低空飛行に突入してなんもできなくなった。

○金曜日
買い出しと電気屋で洗濯機の価格確認。
近場のヤマダ電機では狙っていた洗濯機は160,000円でポイントなし、5年保証という価格構成だった。その他特に変わったことはなし。

○土曜日
月末に嫁実家に帰省するが、その際には早朝に羽田まで移動する必要があるため、混雑具合と移動ルートを確認するために早朝同時間に羽田まで行ってみた。
よくよく考えると丁度盆であって混雑具合は実はわからないんじゃないかとも思ったが、今回の状況だけを見るとベビーカーを使っていてもあまり問題にはならない感触があった。問題があるとすると早朝に家を出ないといけないことくらいか。
戻りには横浜によってヨドバシで洗濯機を購入してきた。こちらは店頭価格で151,800円で10%ポイント還元、5%分のポイント充当で5年保証という価格構成。ヤマダと比較するとやや高いが、ヨドバシなのでそのまま購入してきた。
当初計画では暫く横浜でうろうろするつもりだったが、体調悪化が酷いのでそのまま家に帰ることに。帰り着いてからはぐったりしておいた(;´Д`)
夕方頃に子供が発熱。「どうしよう」と言われても盆の時期でかつ土曜日なので救急病院が空いていれば連れて行く、しか選択肢はない。幸いまだ空いている時間だったので急遽連れて行き解熱剤等を処方されて帰ってきた。体温はかなり高くなるのだがそこまで具合は悪そうにも見えないのが良い点といえるか。

○日曜日
体調が改善しないので一日ごろごろぐだぐだしていた。隣家との境目の植栽が伸びすぎていたので、体調はあれだったもののちょうどいい感じに隣家の人が外出されたので、その隙にはみ出していた枝や蔦を根こそぎに切り取っておいた。
体調は多少回復したかも?と思わせつつ綺麗には直らず。もう暫くおとなしくしておく必要がありそう。

○洗濯機
洗濯機を新しく買うことにした。現在使っているのものはSHARPのAWD-X1、2004年の夏ごろに購入した縦型ドラム洗濯機。当時は縦型ドラムが伸びており、それに対抗する形で斜めドラムが出始めていたころ。今では縦型ドラムは市場から淘汰されており、斜めドラムが生き残っている。これはたぶん縦ドラムの構造が難しく、故障率が高かったからではないかと推測している。
この機種も、故障とリコール修理が延べ4回発生しており、現在も乾燥時間が2倍くらいかかるという状況にある。また、容量がやや小さいらしく一日の洗濯を二回回すという運用を繰り返している。これに対応するため、やや時期は早いが買換えることとした。

今回購入したのはHITACHIのBD-V9400R。斜めドラム、ヒートリサイクル、風アイロンやスチームアイロンなど無駄機能を満載した2011年発表の最高機種。
8年間で洗濯機がどれくらい進化したのかを、仕様から確認してみる。

水量:洗濯(80L)+乾燥(39L)→洗濯(68L)+洗濯乾燥(53L)

最初からいきなり比較数値が一致せずにつまずく。洗濯だけをみるならば、容量が6kgから10kgに増えているのに水量が減少しているので必要な総水量は減っているとみることができるだろうか。

電力
洗濯:170W → 170W
乾燥:1450W → 870W

これもまた比較数値が全然一致しない。便宜上上のように書いたが、洗濯と乾燥はそれぞれモーターと電熱器の電力を表している。消費電力を求めるはこれに運転時間を掛けたうえでさらにその他の機器の消費電力を加算する必要がある。それらがさっぱりわからないのでこれだけで運転コストを求めることはできない。

つまり、端的に運転コストを比較しようとしても数字がないので全く比較にならない、ということしかわからなかった。洗濯機の容量は大きくなっているので一度に洗濯ができるようになる(はず)点と、風呂水を利用するモードが増える点が変わるくらいか。あとは設置場所と設置位置の都合上実は使いにくくなるんじゃないかとの懸念はある。

購入コストの評価をする。
前述のとおり、ヨドバシで151,800円で購入している。5年間保証に加入済み。
これは、ポイント分を値引きとして評価すると144,210円に相当する計算になる。
近所のヤマダ電機では160,000円ポイントなしであったため、これよりは安い。
ところが、ヤマダ電機には(実際使う気は全くないが)ネット販売が存在している。こちらをみてみると151,600円、11%ポイント還元となっている。これを基準にすると134,924円に相当する計算になる。
これと比較すると一万近く高いこととなる。しかし、店頭価格よりは安いこと、ヤマダでの購入を回避できていることからまあよしとできる。
あとは実際の使い勝手がどうなるか、か。洗面所があまり広くないので、そんな中にでかい洗濯機を入れてどうなるかは気になる。トップドラムでなくなることから、洗濯機の上のスペースが利用できるようになるとは期待できる。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック