スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渡米
○基地開放
フレンドシップデーに伴い米軍基地が解放されるので、子供に艦船を見せるべく朝から米軍基地に行ってきた。
春に引き続きやたらと人が並んでいる。暫く前はこんなに人が居なかったと思ったのだが、なんでこんなに大人気になっているのか……ともあれ近くのホームセンターに車を止めて10:00頃に列に並び、10:30過ぎ頃に基地に入ることができた。この時点で親子共々かなり疲れている。
日差しはほとんどないのだが暑いことに変わりはないので、7upを2缶購入してからミサイル駆逐艦フィッツジェラルドに乗るべくバースに向かう、そしてこれがまた遠い(;´Д`)おまけに雨が降ってきてさらにへこむ。雨が降りつつも暑いものは暑いので7upを子供の脇や首筋に当ててやると、興味津々なのか缶をつかんで自分の頬にあてたりする。冷たくて気持ちいい模様。
無事バースにはついたものの、この時点で既にほぼ11時であり、乗艦して戻ってきたら昼を越えることは確定した。雨の様子もそこそこ強めに降ってきたりする状況だったため、乗艦列に並びはしたものの早々に離脱して帰ることにした。
バースから商店街側に戻る際に子供が寝る。基地内で食事も考えたものの、米軍基地内の食品は味付けが極端かつ大雑把なうえ大味すぎるので、大人用にピザだけ買って帰ることにした。以前から気になっていたものの買ったことのなかったアンソニーピザのコンビネーションを買ってそのまま基地を出る道のりに乗る。ちなみにピザは直径50cmくらいのサイズで、一枚1500円。もちろん通常はドルで販売されているはずなので14.99ドルくらいだろうか?ちゃんと価格表見てくれば良かったな。

基地から外に出るまでも大概の距離を歩く。途中でツアー客の人がMPの人に日本語で道案内を頼んでいたのを横取りして案内したりしつつ外までたどり着く。既に嫁がへこたれているうえ、雨が降っていたのはどこに行ったのか、既に日差しが相当強くなっていたので嫁と子供をデパートに残し車を止めたホームセンターまで一人で歩いて車に乗って嫁と子供を拾うことにした。
一人での移動になるため移動速度は倍くらいになったが、やや寝不足+高温にやられて多少足がつる感じになった。尤も完全につってしまうわけではなく前兆がある、くらいでしかなかったので走り方を工夫して状態を悪化させることなくホームセンターまでたどり着く。あとは車でデパートまで戻って嫁と子供を拾って任務完了。

基地はさすがにちょっと早かった。来年春の桜祭りのときにはもう少しいいペースでいけるといいのだが。

○芝刈り
芝生面積は極小なのだが、刈込鋏での芝刈りは日が暮れても終わらないくらい面倒であったため先日手動芝刈り機を買っている。刈る刈るモアという商品で、型番はKKM-200。シリーズ商品がいくつかあるが買ったのは一番小型で安いもの。近くのホームセンターで4480円特価品になっていた。
これを基地に行く前に組み立てて庭を転がしまくってみた。
芝生の状態は正直かなり悪く、地面はでこぼこしているうえ起伏があり、さらに敷石などの障害物もあるという状況なのできれいに芝刈りをすることは本質的に不可能。なので、あまり細かいことを考えずにあちこち転がしまくってひとまず遠目に見たときの芝の高さを揃えることにした。
刈り高を5段階に設定できるようだったため、中央値である23mmに設定してみた。ひとしきり転がしまくったところ、バケツ一杯分くらいの芝が刈れた。高さがそれなりに揃ったので、見栄えもそれなりになった。
一部は雑草が残っていたので転がし対象から外していたが、別タイミングで雑草を手で抜いたうえで芝刈り機を転がしたので、ほぼ全面的に高さをそろえることができた。

芝生面積の広さと、芝生自体の状態が悪すぎること、芝刈り機自体が収納場所をとりそうだと思ったことから買うまでにかなり躊躇していたが、いざ買ってみると作業時間が格段に短縮したうえ出来栄えもかなり良くなった、様に思える。

芝生の状態がそもそも悪いことは変わらないので、敷石近辺の起伏や石を取り除くことや、植栽近辺の土壌混合や苔の浸食を徐々に対応していくことにする。


○除湿機
2Fの出窓のある部屋は、荷物が置いてあったり植物を置いていたりするが実質的には除湿機を設置した屋内物干しスペースになっている。ここの除湿機がここ数日点検ランプを点灯させ、標準ランプを点滅させるという不具合状況を発生させるようになっていた。マニュアルがすぐに見つからなかったのでネット検索したところそのものの型番が見つからない(;´Д`)、仕方ないので類似品のマニュアルを見たところフィルタ掃除するか、それでだめなら修理という回答に突き当たった。
フィルタ掃除をしてみたのだがその翌日も同様の状況に陥ったため、新しいものを買ってくることにした。なお、壊れた除湿機は代替機手配後に自分でばらして状態確認することにした。
ということで、近くのヤマダ電機とコジマ電気で同メーカーの後継機を買ってきた。paansonicのデシカントタイプの容量60のもの。これもまたホームページにはそのものの型番が載っていないので、家電屋向け個別型番なのかもしれない。
なお、ヤマダとコジマでほぼ値段が変わらなかったので、コジマで買うことにした。また、実家のテレビでの事象を鑑みて、一応5年保証にしてもらうことにした。総額20890円なり。

家に帰って除湿機を開梱し、せっかくなので説明書の故障対応の欄を見てみたところ、この機種には点検点灯+標準点滅の事象に対する回答が書いてあった。それによると気温が高すぎるか、湿度が低すぎるかのどちらかではないかとのこと………
つまり、動作環境が過酷すぎるだけで壊れてはいなかった、ということかもしれない。
丁度良い機会なので、屋内物干し場には新しい除湿機(5年保証付き)を設置し、ウォークインクローゼットに既存の除湿機(保証期限切れ)を配置することにした。もともと除湿機の追加が欲しいと言われていたので結果的には良かった、と考えることにしよう。

○外構整理
カーポートは本来白で塗られているはずなのだが、一部の鉄製の部分が錆びついていたり、鉄ではない部分も薄汚れていたりする。少し前に錆びているスペーサー部分の錆を大雑把に削り取って錆転換剤を塗りつけているが、この部分の錆を抑えるためには上塗りが必要で、上塗りするなら錆びていない部分も少しは綺麗にしないと塗料のノリがおかしくなるよね、とおもって汚れを拭き取ろうとしてみた。
恐らく泥汚れだろうと思って、濡れ雑巾で適当に拭いてみたのだが、殆どの汚れはその程度ではさっぱり落ちる気配がなかった。錆びていたりするようには見えないのだが、簡単に落ちるほど適当な汚れでもないということが判明した。場所によっては想定通り単なる泥汚れのところもあり、そのようなところの汚れはすぐに落ちるものの、その一方で何で汚れているのかが一見して判別しにくいものもあった。
隅々まできれいにするにはやや手間がかかりそうに見える。車用洗剤、あるいはピカールを使ってみても落ちないようであれば諦めてしまうしかない。
洗浄に際し、ホースと接続できるブラシのようなものがあると便利そうな気がする。気がするだけとも思えるので、なくてもいいかも。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。