三連休
三連休は何かと外に出ていた。

○土曜日
午前中は皮膚科に子供と親が行ってきた。10:00前に着いたが週末に営業する病院だからか診察が終わったのは12:00近かった。待ち時間の間に近くの公園に行って子供を遊ばせていたが、地面が土ではなくやや柔らかい感触のあるアスファルト敷きのような表面だったので歩きやすそうではあった。
大きめの滑り台があったが、滑る面がほとんど滑らないので前転しそうになり結構危険な状態(;´Д`)

午後は地域の夏祭りに行った。花火の打ち上げもあるので、それを子供に見せるのがメインの目標。打ち上げは19:20からだったが、車を近所のヤマダ電機にとめるべく16:00には現地入り。その後子供靴を忘れてきていたのでサンダルを買いにイオンに行ったり、ヤマダ電機でオーブンレンジを見たり、ホームセンターのフードコートで夕食を食べたりしたのちに18:00過ぎに花火の打ち上がる近辺に移動。相変わらず人出が半端なく、海岸も近場の公園も大混雑で場所を確保するのも一苦労。もう少し早い時間から場所確保に行かないと不味いということが判った。公園の空いている場所を探して陣取ったが、低空の花火が立ち木に隠されて見えない位置取りだったのはやや失敗。
肝心の花火は、子供は開始後数分は手をたたいて喜んでいたようだが、20分もすると飽きてきた様子だったので帰宅ラッシュが始まる前に撤収した。
来年も行くならば今度は場所確保まで考えて計画する。

○日曜日
子供を水族館に連れて行く前に、魚を見せておきたいと思い地元の漁港に連れて行ってみた……のだが。

▽漁港その1
車が混みあっていて止めにくかったので、大きく迂回し直したものの、直売所はなんか暫く前とは配置が変わってしまっていてあまり魚が置いていなかった。貝類が中心だったような気がする。地域の祭りがある様子だったので、そちらに人が回っていたのかもしれない。
▽漁港その2
いつも車を止める場所に山車が止まっており、ここでも大きく迂回して路上駐車することになった。そこまでして行ってみたのにこちらは漁港その1よりもさらに魚がいない状況だった(´・ω・`)

漁港がはずれだったので、その近くの景色のいい海岸に行こうかと思ったら、そこの駐車場に入る道で路上待機列ができるほどの大混雑だったためあっさりあきらめる羽目に(;´Д`)

結局ドライブしただけで終わってしまった。実家に寄って昼を食べたくらいか。漁港に行くときには天候と季節をもっと考えてからにしないと不味いことを再認識したが、地域の祭りも押さえておかないとだめか……

○月曜日
お歳暮+買い物のために外出。イオンとその近くのホームセンターに行き必要な買い物をしたのち、ホームセンター近くの海岸に子供を連れて行き初めての海体験をさせてみる。どうせ怖がってあまり水に浸かりにいかないだろうと思ったので何も準備していなかったのだが、割と平気で膝丈迄使って水をはね散らかしまくり、そこからさらに腰までつかりに行っていた。波も海水も特に怖いということはない模様。
最終的には強めの波に煽られて全身が水に浸かり、水も少々飲んだくらいに遊びまくっていた。タオルと着替えの準備はしていたがここまで派手に遊ぶと考えていなかったうえ、割と風があったため全身水浸し+砂だらけと酷い状態になった(´・ω・`)
海自体は割と気に入った様子なので、次はもう少し万全に準備をしてから行ってみてもいいかもしれない。
後から気が付いたのだが、月曜日は海の日だったのだな。海の日に海デビューヽ(´ー`)ノ

------
以下定常運転の作業

○南面の雑草除去
南面の雑草が穂を付けつつあったので、ある程度毟って見た目の雑草量を減らした。根絶できたわけではないので、引き続き毟る作業は必要。猫の糞も判る限りで除去したうえで、犬猫忌避剤を撒いておいた。

○東面の雑草除去
南面よりも明らかに雑草の育成が活発だったので、南面と同程度の見栄えになるくらいにはむしり取って雑草の総量を減らした。やはりこちらも完全撤去にまでは至っていない。雑草の生え具合が激しいので、ひとまず葉が出ているところを徹底的に毟るくらいの対応をしないといけないが、そこまでは手が付けられていない。
枝にやたらと鋭い棘が密集して生えている謎の木が一本生えているので、これを鋏で微塵にして袋詰めにしないといけない。

○北面
雑草には手が出せず。ここしばらくの伐採ででた枝が積みあがっていたので、太枝切り鋏で切断できる太さの枝は15cm程度に刻んで袋詰めした。鋸が必要な太さの枝は処理が間に合わなかったので次回以降に処理を繰り越した。

○葉薊の除去
地上部分をむしり取り、地下部分を掘り起こそうとしたのだが、思っていた以上に広範囲に軟弱な地下茎が伸びており、きちんと掘り起こさないと根の撤去がかなり難しい。小さいスコップでは限界しかなかったので、次の機会に大きなスコップで根こそぎに掘り起こすことにした。

○階段窓の清掃
足場を使わないでも手の届く範囲のみだが、歯ブラシを使って水で泥を流した。サッシと網戸フレームと窓のパッキンあたりを対象に清掃。転落防止対策をするか、足場を用意したうえで綺麗に清掃し直す。

○芝生の整備
メヒシバと赤カタバミの蔓延り具合があまりにも酷いので、除草剤の散布と除草を実施した。赤カタバミとその他広葉雑草向けには2-4Dアミンを霧吹きで吹き付けていった。午前中に撒いて、午後にはカタバミの一部は枯れかけるという凶悪な品。カタバミ以外の広葉雑草はなかなか枯れないので、カタバミだけやたらと反応が早いという感じに見える。尤も、これだけの威力だと芝生そのものにも影響が出る。枯れはしないものの薬の量が多かった場所は葉の色が黄色っぽくなる。とはいえそれだけの被害でカタバミを全滅させることができるのなら十分だと思える。
メヒシバの生え具合もかなり酷いが、これは2-4Dアミンでは枯れないので手動で大きなものから順にひたすら抜いていった。倉庫前の領域の処理が実施できていないが、芝生面積の8割以上を仮対応した。何週か芝刈りができていないので、来週末こそは芝刈りを行う。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック