週末やりたいこと
庭作業と外構作業がある

【庭作業】
○南面の雑草除去
南面の篩をかけた領域が完全に雑草畑になってしまっている。ここは土の面がさして厚くないので、掘り返すなりなんなりして雑草を全撤去する。猫の糞スペースにもなってしまっているので、これも撤去したうえで犬猫忌避剤を撒いておく。

○東面の雑草除去
東面に全く手を付けていないため、去年の雑草が枯れたうえに今年の雑草がはびこっている。抜いて処理するのは追いつかないし時間がかかるため、刈込鋏を使って全面刈り落としてしまう。土壌の処理は別に改めて実施する。

○北面の雑草除去
北面のうち、土の露出する箇所は浅く掘り返して雑草を除去する。砂利の面は細目の篩を通して細目を通る土を残し、それ以外の粒を南面か東面に移動させる。クレマチスと松葉菊以外のすべてを撤去し、篩った土以外の資材を撤去した状態にする。ここから、道路沿いに余っているレンガを使って境界を作り、道路側を掘り返したうえで篩を通して花壇様に仕立てる。仕立てた領域には南面から適当に紫蘭を引っこ抜いてきて疎らに植え付ける。篩作業をする場合、篩を通らなかったものを全て土嚢袋に詰め込んでしまい土嚢単位でどんどん移動させてしまう。むしろ袋に詰めないといつまでも現地に残置されてしまい困る。

○西側隣家沿いの落ち葉除去
紫陽花近辺や、檀の裏、躑躅の奥あたりに落ち葉が堆積しているので一通り撤去する。カタバミも抜くことが出来そうならば抜いておく。作業に当たってアイビーの蔦が邪魔な場合、切り取ってしまう。

○葉薊の除去
南西の葉薊がまた増えてきているので、地上部を切り落として捨てる。大型スコップを使い、根を掘り返して根ごと撤去してしまう。車輪梅が隣接しているはずなので、これも邪魔ならば撤去してしまう。

○水仙の掘り上げ
水仙の葉が枯れてきており、球根の掘り上げ時期に来ている。既に葉が失われつつありどこに植わっていたかがあやふやになりかけているが、判る限りの球根を掘り上げる。水仙が植わっていた場所は覚えている限り以下。
・ダイニング出窓下の薔薇の間
・玄関出てすぐの山茶花の下
・梅の下の、階段側
・南面アイビーの間
これらから識別できる限りの箇所を掘り返して球根を回収する。回収した球根は玄関の中or外で乾かす。

○ムスカリの掘り上げ
ムスカリについても、識別できる限りの球根を掘り上げる。こちらは既にほとんど葉がないので、判る限りでの対応をする。
掃出し窓下の球根は識別しやすいのでなるべくすべて回収する。躑躅の下にもどうも株があるようだが、これは詳細の場所が特定できないので放置するしかない。

球根の掘り上げは作業規模が小さい割に満足感があるのでやっておきたい。
雑草除去は作業規模が大きい割に満足感が小さいが、やらないと悪化する一方なのでやる。ただ、処理しようとしている領域は植栽のない場所なので、グリホサート系の除草剤を撒いてしまってもいいんじゃないかとも思える。


【外構作業】
○雨戸戸袋の錆・ズレの補修
雨戸の戸袋を支える金具があるが、この金具が錆びてきている。また、リビングの上部戸袋の金具は壁から外れかけているうえに戸袋の留め具が適当に止めつけられておらず、かなりひどくずれてしまっている。施工の不味いところを補正するとともに、錆びている金具を清掃して錆落とし、錆止めをする。
金具は壁や戸袋にネジ止めされているので、このネジ止めをまず外してから作業すると作業効率が上がる。一方、ネジはかなりきつくなってしまっているのでいまさらネジを外すことが難しいことも考えられる。まずはネジが外せるかどうかを試すところから始める。錆落としはトイレ用洗剤で実施し、錆止め塗料を買ってきて塗るか、雨戸を塗ったカラーサビ鉄用を使って塗るかのどちらかをする。
ネジが外せない場合には、ワイヤーブラシで錆を落としたのちにサビチェンジャーでコートをし、その上から白を塗る。
ずれている戸袋は、外壁にネジ止めしているネジを調べて同じようなステンレスネジを調達してきてネジ止めする。

○サッシの清掃
レール部分に水を通し、歯ブラシを使って綺麗に清掃する。和室の2面、リビングの掃出し、ダイニングの南面、階段は最低限実施する。キッチンも手が回るようならば実施する。1Fはできれば窓を外して掃除するとレール全面がきれいになるが、重量的な問題で失敗の恐れもあるので十分注意する。

○カーポートの清掃
カーポートが相変わらず落ち葉や落ちた梅で汚れているので、これを綺麗にする。
また、カーポートの屋根の排水溝部分に落ち葉や土が積みあがりまくっているので、これを掃除する。屋根の上に上がる際には、剪定鋏、刈込鋏、高枝切り鋏を持ち込んでついでに邪魔な枝を選定できるようにしておく。車を路上にどかしておくとリスクが減る。
積みあがっている泥と土と腐った葉をミニスコップを使ってバケツに回収する。回収したブツは全てごみに捨てる。ホースを伸ばしておき、水洗いができるようにしておく。水洗いができるようにするならばデッキブラシもあった方がいいか?

○カーポートの支柱・屋根部分の錆処理
カーポートの支柱と屋根の境目の部分が派手にさびているので、この錆の部分を2か所補修している。全8か所補修する必要があるので、残り6か所を同様に補修する。なお、錆転換剤を塗った後に普通の塗料で上塗りをする必要がある。これをいつ実施するかは改めて考える。

○階段窓の清掃と網戸の整備
階段部分の窓を清掃する。ガラス面を拭くことに加え、パッキンなどのカビ落とし、サッシの泥落としを行う。
網戸を取り外し、フレームを洗ったうえで歪みを補正する。フレームを洗う際に網を張り替えてしまってもよい。フレームは錆びている部分を取り除き、塗装が浮いているところは塗装も剥がす。その後形状の変形を修正し多上で、錆転換剤を塗って状況の悪化を防ぐ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック