スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庭掃除
芝生が伸びてきており、かつ雑草の繁茂が半端ないのでどうにかしたい。
雑草のうち、特に支配力の高いものがカタバミ類で、領域によってはカタバミ95%以上にみえるところも。しかも季節がそこそこ進んでいるので既に成長しきって花を咲かせている。この状態になると除草剤の効きが良くないらしいので、芝ごと掘り返して球根ごと取り除く作業をしないといけない。
が、その前に刈り込みしないといけない庭木の処理を先に実施した。

○金木犀
先週末もかなり刈り込んだが、今回は隣接する倉庫の屋根に上って高枝切り鋏を使って刈り込みまくった。おかげで高さはそこそこ下がり、隣家への張り出しもそれなりに軽減した。葉の密度もかなり下がってしまい、この季節の金木犀ではないレベルにまでスカスカになってしまったがまあ仕方ない。
枝ぶりも改善する必要があるが、これは秋口にやり直すこととすればよい、ことにしよう。

○檀
隣家に張り出している部分のみを切り落とした。全体の枝ぶりはまた別に見直す。

○芝
全面に渡って刈込鋏を使って適当に高さを下げた。芝の面積は狭いのだが刈り込みをきちんとしようとすると芝刈り機がないと厳しいことに変わりはないと再確認した。あからさまに長いところを刈り落としただけなので、2週おきくらいに刈り込みを実施する必要がありそう。
捩花の生えている箇所もできるだけ芝は適当な長さになるように小さい鋏を駆使してみた。捩花の生えている部分を一か所に集約しておきたい、が、実施にあたっての意欲が足りずに着手できていない(´・ω・`)
カタバミの領域も手が出せていない。ここは一旦掘り起こして篩を掛けたうえで埋戻しをすることで石も含めて除去したい。時間が取れればこれも今週末に実施したい。

○切り屑の処理
金木犀、檀の刈り込みをした枝を前週末から積み上げたままにしていたため、刻んで袋詰めした。この袋詰め作業だけで2時間以上かかる。きちんと毎年刈り込みを行っていればもう少し始末しやすいはずなので、きちんとするようにする。

○鉢物の植え替え
食卓に飾っているアボカドとゴムの木が鉢から溢れそうになっていたので、ようやく植え替えをした。アボカドの方が鉢が小さかったため、ゴムの木を以前パキラを植えていた鉢に植え替え、ゴムの木の鉢にアボカドを植え替えた。ゴムの木は結構鉢が大きくなったが、アボカドのほうは外見から想定していたよりも鉢が大きくならなかった。受け皿が足りなくなったので、アボカド用の受け皿を手配する必要がある。
アボカドは鉢の見栄えが今一つでもあるので、鉢ごと新しく買ってくるのもあり。
ゴムの木のほうは根元がずいぶん広くなったので、アイビーを挿し木してみてもいい。よく鉢物にある寄せ植え風の出来栄えになると見た目がいいのだが。

○下草、落ち葉撤去
倉庫横の薔薇下に残っていた下草を撤去。
花水木の下あたりに積もっていた金木犀の落ち葉をある程度撤去。
北側のあまりにも目立つ雑草を撤去。
殆ど進捗していない。ここを綺麗にすることで蚊の生存量を減らすことができると考えているので、来週末にはもっと気合を入れてゴミ拾いする。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。