スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庭のこと
庭整備が少しだけ進んだ

(1)立ち枯れた藤袴の除去
藤袴が山茶花の下に生えているが、これを切り取った。地下茎が生きていたのでどうやら多年草だったらしい。地下茎自体は撤去できていないので今年の春もまた芽を出すだろうが、残していても仕方ないので今年こそは時間が許せば引っこ抜く。
(2)花梨の除去
花梨の実が落ちたまま放置状態になっていたので撤去した。花梨は実がなっても何も使い道がなく、隣家に実と落ち葉を降らせるだけの存在になっているのでゆくゆくは撤去する。
(3)下草、ホタルブクロの除去
クリスマスローズ周辺に生える謎の下枝と、紫陽花の下のホタルブクロの残骸を除去した。下枝は適当に切っただけなのでまた生えてくる可能性もある。ホタルブクロは地下茎で増えるらしいが完全になくなってもらう必要はないので当面の措置にする。
(4)落ち葉の回収
紫陽花の下の、ホタルブクロと混ざって積みあがっていた落ち葉を一通り回収した。
(5)サルビアの撤去
ダイニング出窓の薔薇の下に植わっていた、赤いサルビアを全て切り落としたうえで根を掘り起こした。根は倉庫の横にいったん放置したが、気が向いたら南側の法面下に埋め戻す。

薔薇の移植に向けて以下を優先実施する。
(1)移植先のアイビーを根絶する。
(2)移植先の側に根付いたアロエを移植する。
(3)その他、移植の障害になりそうな植栽を取り除く。

アイビーは生えてもらってよいのだが、メンテナンスが追いつかないとサイディングの隙間に入り込んでしまうため家屋を痛める可能性がある。そしてメンテナンスが追いついていないので取り除いたほうがよい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。