スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度目かの新PC
ZOTAC ZBOXNANO-ID65-PLUSをamazonでぽちった。販売開始が一年前で、メモリとHDDがベアボーンに同梱(搭載済み?)されたもの。メモリ4G、HDD500GBと昨今のハイスペック機と比較すると若干見劣りするものの、容量的には問題ない程度と思える。

CPUは Core i7-3537U。現用機はCore2Duo E8400、昨年までの現用機はPhenomIIx4 940、去年買ったものの塩漬けになっているASUSのものはCeleron847。
CPUのベンチマークを比較すると

Celeron847 → 981
Core2Duo E8400 → 2165
PhenomIIx4 940 → 3664
Core i7-3537U → 3890

となるらしい。i7-3537Uはターボモードがあるらしいので上記スコアはターボモードの結果と思えるが、ASUS EB1505のようにCPUが非力で残念な結果になることは避けられる、と期待している。
その他のインタフェイスは
(1)HDMI/DispayPort対応
(2)光学デバイスなし
(3)リアUSB3.0x4、フロントUSB2.0x2
(4)リアeSATAx1
(5)ギガビットイーサ
(6)Wi-Fi b/g/n、Bluetooth対応
となっている、らしい。このスペックで、かつ12cm四方程度のサイズっぽいPCが54kちょっとの価格になっていた。去年再整備したPCの調子が悪くなってきていることもあってうっかり購入。なお、他の通販では90k前後の価格設定だったので、強烈な掘り出し物だったのかもしれない。


製品が届いた後の(がっかり)レポートはまた後程。

EB1505が完全に塩漬けになっているのだが、これをTVに接続して動画再生用に活用する道があるかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。