2014夏イベント進捗
AL/MI作戦マップクリア。
清霜のドロップがまだなのと、明石のボスドロップが欲しいのでイベント終了まで時間と気力の許す限りE-3、E-5に突入予定。
なお、連合艦隊の夜戦開始マップは0.26では未対応ですが0.27では対応の見込み。イベント期間中に間に合うかは微妙。

以下戦績。
突入回数にはお試し編成での突入を含みます。
資源消費は記録を取ったタイミングがまちまちなのでおおよその目安。
遠征や任務での回復有り。

■E-1
編成:長波,妙高,熊野,羽黒,飛鷹,隼鷹
突入回数:23回
ボス到達:7回 撃破回数6回
レアドロップ:阿賀野
消費資材/バケツ:4500/1300/2500/?? [57]
ボーキサイトの消費は極小

■E-2
編成:初風,長波,熊野,羽黒,飛鷹,隼鷹
道中支援:千代田,千歳,金剛,比叡,夕立,時雨
突入回数:45回
ボス到達:10回 撃破回数8回
レアドロップ:巻雲,阿武隈
消費資材/バケツ:8900/4200/1400/?? [119]
ボーキサイトの消費は極小

■E-3
第一艦隊 霧島,榛名,飛龍,蒼龍,瑞鶴,翔鶴
第二艦隊 神通,綾波,叢雲,Bep,北上,愛宕
突入回数:14回
ボス到達:8回 撃破回数8回
レアドロップ:飛龍,巻雲
消費資材/バケツ:E-4と合算

■E-4
第一艦隊 霧島,榛名,飛龍,蒼龍,瑞鶴,翔鶴
第二艦隊 神通,綾波,叢雲,北上,愛宕,高雄
突入回数:22回
ボス到達:10回 撃破回数10回
レアドロップ:初風x2,飛龍,赤城,あきつ丸,秋雲,早霜
消費資材/バケツ:E-3,E-4合算 11000/11000/2400/13000 [77]


■E-5
第一艦隊 霧島,榛名,飛龍,蒼龍,瑞鶴,翔鶴
第二艦隊 神通,綾波,叢雲,北上,愛宕,高雄
突入回数:17回
ボス到達:11回 ボス撃破 10回
レアドロップ:飛龍,三隈x2,天津風,熊野,陸奥
消費資材/バケツ:3300/2600/1800/2100 [41]

■E-6
編成:長門,陸奥,武蔵,大和,千代田,千歳
道中支援:龍驤,瑞鳳,金剛,比叡,夕立,時雨
決戦支援:島風,雪風,扶桑,山城,伊勢,Bismark
突入回数:30回
ボス到達:16回 ボス撃破6回
レアドロップ:瑞鶴,陸奥,まるゆ,大鯨,島風,天津風,
消費資材/バケツ:42000/32000/37000/4000 [104]
決戦支援の出撃はボス最終時のみ。

全体消費: 69000/51000/45000/19000 [398]

今回キラキラはE-6でのみつけている。最終決戦ではトドメを数回失敗したのちに3重付けに切り替えたが、それまではキラキラしていればいいや程度の扱い。
春イベントのおおよその記録があったので比較してみると。

春の消費:各資材25000程度、バケツ150程度
夏の消費:資材2~3倍、バケツ2.5倍

イベント開始前に想定していたボーキサイト大量消費は発生していない。
代わりに燃料の消費が大きい。少し考えれば当たり前のことなのだが、マップ出撃で燃料弾薬を、修復で燃料鋼材を消費するのでどうやっても燃料消費が大きくなることは避けられない。これを教訓にして、資材確保は燃料優先で進めるようにしたい。

以下所感

○AL作戦
軽量編成であることに加え、先の見通しが立てづらく制約を受けている印象が強い点が最もきつい。戦力面の制約を自分で掛けてしまい、その結果攻略が難しくなるという辛いマップだった。特にE-2は資源消費こそ軽いものの、バケツ消費、出撃回数ともに今イベントエリア最高をマークしている。
マップ自体の旨味も少なく、ここに出撃した艦艇は他マップに転用できないのも寂しい。

○MI作戦
楽園。AL作戦との対比があるため余計にそう感じる。マップ全体でみても消費資源こそそこそこ大きいものの各資源2万を越えない、バケツ消費もE-3~E-5合計でAL作戦以下、なにより戦闘シーンにおいて敵艦隊に倍する艦艇でタコ殴りできるのがよい。

○本土防衛
いつも通りの極悪最終マップだったので一安心。大和型2隻運用したので消費資材が跳ね上がったものの、出撃回数や内容はおおむね似たような感じか。敵艦艇がいつもながらの戦艦棲姫だったのが残念なところ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック