スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士山
暫く前に山頂まで登ってきました。
6月頃に友人と一緒に登ろうという話を確定したものの、その後2回の風邪引きなどで全く事前の運動ができないままの突入となり、不安満載でした。が、友人の助けもありなんとか無事山頂までの往復が出来ました。

登りも下りも相当ちんたらしたペースでしたが(´・ω・`)

持久力の向上と、全身のストレッチがもっと必要だということは言うまでもないことなので省略。事前準備としてあれこれしていたものの、実際と違いがあった点や、準備しておいてよかった点をいくつか記録しておきます。

■良かった点
(1)サングラスの準備
道中も含めてサングラスがないとかなり視界の制限を受ける。かなり危険。
(2)水の持参
朝買った水分も含めて2L超を持参したが、二日掛けて上るならこれくらいはあるとよい模様。途中の山小屋で買ってもよいが500mlで\500以上になるので重量に余裕があれば持参すると安く済む。
(3)酸素缶
もしかしたら使うかも程度の気持ちで買って持って行ったが、8合目近傍からはじっとしていても頭痛がするなどの高山病の症状がでるようになった。これを使うと確かに症状が改善するので、かなり助かった。
(4)千円札と小銭の準備
山小屋の清算なども含め、千円札と百円玉をかなり使う。これは相応に準備しておいた方があちこちの決済がスムースになる。

■悪かった点
(1)着替え
天候に依存するが、着替えを一式持っていくのはやりすぎだった。特に今回は二日を通して晴れだったため完全に重しにしかなっていなかった。
(2)ペットボトルの保持方法
ペットボトルをザック内かサイドポケットに搭載していたのだが、どちらともザックを背負った状態では手が届かないため水分補給の度に難儀することになった。カラビナ式のペットボトルホルダーなどを用意して体の前面に保持できるようにしておくべきだった。
(3)金剛杖
焼き印押す用の木の杖を買った。焼き印そのものは記念になるし、杖自体はのぼりも下りも必要だとは思ったものの、杖として使うためのストックを2本用意するべきであり、長い金剛杖はかなり邪魔になった。体力やバランス感覚に余裕がないならば焼き印押すためだけの40cm程度のものにするべき。
(4)日焼け止め
持っていかなかったのだが、富士山山頂クラスの高山になるとさすがに必要。
(5)小物類
あると便利、と言われていたウェットティシュは二袋持って行ったが一袋あれば十分だった。また、サバイバルシートなども数があっても仕方ないので量を厳選してしまってよいようだった。携帯トイレは今回使わなかったものの、いざ必要なときに無いと困るはずなのでこれは減らさない方がいいと思う。
(6)小分け袋
荷物は一通りザックに詰め込むのだが、小物類を入れる場所を適当にしているといざ必要になった時に見つからずに苦労する。小分けに出来て、外観で識別可能な袋を用意するとよい。
スポンサーサイト
清霜でました
■E-7
レアドロップ:陸奥x2,清霜
消費資材/バケツ:7000/6800/4600/9900 [48]

出撃回数は20回弱で済みました。連戦してもドロップ艦艇が空母or戦艦ばかりで埋め尽くされたときには長期戦を覚悟しましたが、これでE-8(明石探索)に突入できます。
海域に出撃し、戻ってきた艦艇を入居させてバケツを使う簡単なお仕事。
疲労回復にもなるのである程度被弾してくれた方が出撃サイクルが早くなる。

ということでE-5マップに出撃
■E-8
レアドロップ:舞風,雪風

進捗中。東に行ったら撤退しているので出撃回数と比べて資源消費は軽くなるものの、疲労はするので疲労回復待ち時間がそこそこ長い。恐らくトータルではE-3出撃と時間的には大差ないはずなのだが、なにもしないで待つ時間は体感がかなり長く感じる。
明石があっさり出てくれた場合にはあきつ丸をあと2隻狙うかもしれない。
2014夏イベント進捗
AL/MI作戦マップクリア。
清霜のドロップがまだなのと、明石のボスドロップが欲しいのでイベント終了まで時間と気力の許す限りE-3、E-5に突入予定。
なお、連合艦隊の夜戦開始マップは0.26では未対応ですが0.27では対応の見込み。イベント期間中に間に合うかは微妙。

以下戦績。
突入回数にはお試し編成での突入を含みます。
資源消費は記録を取ったタイミングがまちまちなのでおおよその目安。
遠征や任務での回復有り。

■E-1
編成:長波,妙高,熊野,羽黒,飛鷹,隼鷹
突入回数:23回
ボス到達:7回 撃破回数6回
レアドロップ:阿賀野
消費資材/バケツ:4500/1300/2500/?? [57]
ボーキサイトの消費は極小

■E-2
編成:初風,長波,熊野,羽黒,飛鷹,隼鷹
道中支援:千代田,千歳,金剛,比叡,夕立,時雨
突入回数:45回
ボス到達:10回 撃破回数8回
レアドロップ:巻雲,阿武隈
消費資材/バケツ:8900/4200/1400/?? [119]
ボーキサイトの消費は極小

■E-3
第一艦隊 霧島,榛名,飛龍,蒼龍,瑞鶴,翔鶴
第二艦隊 神通,綾波,叢雲,Bep,北上,愛宕
突入回数:14回
ボス到達:8回 撃破回数8回
レアドロップ:飛龍,巻雲
消費資材/バケツ:E-4と合算

■E-4
第一艦隊 霧島,榛名,飛龍,蒼龍,瑞鶴,翔鶴
第二艦隊 神通,綾波,叢雲,北上,愛宕,高雄
突入回数:22回
ボス到達:10回 撃破回数10回
レアドロップ:初風x2,飛龍,赤城,あきつ丸,秋雲,早霜
消費資材/バケツ:E-3,E-4合算 11000/11000/2400/13000 [77]


■E-5
第一艦隊 霧島,榛名,飛龍,蒼龍,瑞鶴,翔鶴
第二艦隊 神通,綾波,叢雲,北上,愛宕,高雄
突入回数:17回
ボス到達:11回 ボス撃破 10回
レアドロップ:飛龍,三隈x2,天津風,熊野,陸奥
消費資材/バケツ:3300/2600/1800/2100 [41]

■E-6
編成:長門,陸奥,武蔵,大和,千代田,千歳
道中支援:龍驤,瑞鳳,金剛,比叡,夕立,時雨
決戦支援:島風,雪風,扶桑,山城,伊勢,Bismark
突入回数:30回
ボス到達:16回 ボス撃破6回
レアドロップ:瑞鶴,陸奥,まるゆ,大鯨,島風,天津風,
消費資材/バケツ:42000/32000/37000/4000 [104]
決戦支援の出撃はボス最終時のみ。

全体消費: 69000/51000/45000/19000 [398]

今回キラキラはE-6でのみつけている。最終決戦ではトドメを数回失敗したのちに3重付けに切り替えたが、それまではキラキラしていればいいや程度の扱い。
春イベントのおおよその記録があったので比較してみると。

春の消費:各資材25000程度、バケツ150程度
夏の消費:資材2~3倍、バケツ2.5倍

イベント開始前に想定していたボーキサイト大量消費は発生していない。
代わりに燃料の消費が大きい。少し考えれば当たり前のことなのだが、マップ出撃で燃料弾薬を、修復で燃料鋼材を消費するのでどうやっても燃料消費が大きくなることは避けられない。これを教訓にして、資材確保は燃料優先で進めるようにしたい。

以下所感

○AL作戦
軽量編成であることに加え、先の見通しが立てづらく制約を受けている印象が強い点が最もきつい。戦力面の制約を自分で掛けてしまい、その結果攻略が難しくなるという辛いマップだった。特にE-2は資源消費こそ軽いものの、バケツ消費、出撃回数ともに今イベントエリア最高をマークしている。
マップ自体の旨味も少なく、ここに出撃した艦艇は他マップに転用できないのも寂しい。

○MI作戦
楽園。AL作戦との対比があるため余計にそう感じる。マップ全体でみても消費資源こそそこそこ大きいものの各資源2万を越えない、バケツ消費もE-3~E-5合計でAL作戦以下、なにより戦闘シーンにおいて敵艦隊に倍する艦艇でタコ殴りできるのがよい。

○本土防衛
いつも通りの極悪最終マップだったので一安心。大和型2隻運用したので消費資材が跳ね上がったものの、出撃回数や内容はおおむね似たような感じか。敵艦艇がいつもながらの戦艦棲姫だったのが残念なところ。
艦これインスペクタ 0.26
0.25から0.26の変更点
・艦艇タブの近代化強化対象項目でソートできなくなっていた不具合を修正

・連合艦隊戦の対応
(1)連合艦隊、航空2連戦
(2)連合艦隊、通常戦闘
(3)連合艦隊、通常戦闘から移行する夜戦
(4)連合艦隊、戦闘結果表示
(5)連合艦隊、出撃艦隊リスト表示

kclinsp_0.26.xpi

一部計算に誤りがあるかも。
[2014/08/17 10:13追記]
連合艦隊通常戦闘の漸減攻撃計算が一部間違っている模様
[2014/08/17 10:26追記]
直しました。バージョンは変更なし。
0.26向け不具合
AL/MI関連と思われる要修正用件
・イベントマップのmaphp表記を修正する。
→取得元通信を変更する。0.25で取得している値は現在Hpが間違っている。

[2014/08/14 09:20追記]
いまだにE2でくすぶっているのでMI作戦側の新要素は目に出来ていません。
道中の大破にいい加減飽きたので道中支援を出そうとしているところ。
イベント対応見込み
0.26の予定
・艦艇リストで火力などの近代化改修可能項目でソートができなくなっている不具合の修正
・AL/MI作戦に関連する機能追加対応

イベント開始から張り付きでプレイできる状況にないので、何回かに分けて順次対応の予定。
AL/MI参加艦艇識別のフラグと、MI側の主力・随伴艦隊編成に伴う新要素や仕様変更があろうと思うので、そのあたり向けの対応が必要なはず。戦闘シーケンスが変わっていると面倒なことになりそう(´・ω・`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。