車の手入れ
自家用車はH14年式のトヨタ ファンカーゴを中古で買って使っている。
一昨年くらいに追突されたのちに修理しているためリアドアが若干動きが渋いものの全般的には問題なし。当面買い替える予定もないので、少しはメンテナンスしておくことを思い至った。

というのも、暫く前にフロントグラスとリアグラスにガラコという撥水剤を使ってみたところ期待以上の効果が得られたので、その他のメンテもすればもう少しは見栄えがするかも?と思ったため。
ということで、新しく手配したメンテナンス用資材と使用感は以下。

■C.C.ウォーター
http://prostaff-jp.com/index/index/page/detail/id/S-92.htm

洗車後にスプレーして拭き取るだけでガラスコーティングされるという眉唾100%の製品。いくつかネットの評判を探したが正直効果のほどは良く判らない。少なくともここでいうところのガラスコーティングとは業者に依頼して作成される固体ガラスのコーティングでないことは明らかで、ガラス質による疎結合な表面コートが行われるものの模様。
一度適当に洗車をしたのちに使ってみたところ、見栄えが多少は違った、ような気分になれた。残念ながら車を置いている環境に砂埃が多めなので綺麗な状態が長く続かず、目につくほどの変化は実感できない模様。
これからしばらくは洗車サイクルを短くして使う回数を増やしてみようと思う。


■ヘッドライト&樹脂パーツ透明復元コート
http://www.rinrei.co.jp/car_care/category/item/maintenance/item_03.html

ヘッドライトの上部分がえらく傷ついており見栄えが悪くなっていたので、それを修復するための素材。普通に塗るだけと製品には書いてあるが、他の製品などをみるとコンパウンドで表面をきれいにする工程が必要らしいので以前買っていた液体コンパウンドを事前に使って多少は綺麗にしてみた。
コンパウンド磨きにそこそこ時間がかかったがコート剤は布に付けて塗りつけるだけなのでお手軽に作業が完了する。コートされているかどうかが正直区別がつかないのだが、見た目は期待通りに改善されたので恐らく効果ありなのだと思う。
コート剤が剥げると一気に劣化するらしいので、洗車の度に塗りつける、ということを(覚えていれば)やろうと思う。


■液体コンパウンドトライアルセット
http://www.soft99.co.jp/products/carcare/compound/liquid_compound_set.html?pid=09193

これは以前買っていたものだが結局使わずに放置していたもの。今回本来目的とは異なりヘッドライトの傷を磨くために使用。
まあものとしては想定通り。特にいいも悪いもないが、磨き用のスポンジは使いやすかったように思う。
まだまだ残っているので、塗装剥げを塗り増した部分の磨き直しに精を出すのもいいかもしれない。


全般的に、回数を繰り返し使えば見栄えは良くなりそうな感触があった。外装はこれでそれなりに手入れができるので、あとはたまに内部の掃除をしておくくらいか。
スポンサーサイト