スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末
先週の週末は金曜日を有給休暇にしたので3連休。

【金曜日】
子供のポリオ予防接種と分電盤故障のこと

【土曜日】
キッチンボードの追加と庭作業のこと

【日曜日】
模型イベントのこと

○金曜日
ポリオの予防接種に行ってきた。久しぶりに休みを取って動画撮影をしについていく。針を刺した時点では違和感くらいしかないようだが、薬液を注入するとやはり痛みがある模様。ただ、いつも行っている病院は注射の後におもちゃを貰えるのでそれにつられて1分もせずに機嫌を直すのがいつものパターンになっている。
今回の予防接種は不活化ワクチンを使った自費接種だったが、次以降は不活化ワクチンでも公費でできるのではないか、とのことだった。

分電盤のなかの一つの子ブレーカーが不調で、ブレーカーを上げても下げても該当の系統で電源が使えない状態になっている。以前同様の状態になった時は少し時間をおいたら復活したので様子見をしていたのだが3週間近くたっても一時復活しただけで基本的に壊れたままなので、電気屋の人に来てもらった。
調べたところ、該当の子ブレーカーは電気が通らなくなっているわけではないが電圧が不安定で、結果的に電気機器が使えない状態になっているらしい。子ブレーカーのみの交換だと即日対応が可能で7000円くらいの費用だとのこと。
分電盤は家ができたときからのものらしく、既に製造25年が経過している。分電盤自体も壊れるまで使うことができるはずだが、電源系は不用意に壊れると電気が使えずに面倒なことになるばかりか火災に繋がる恐れもないわけではない。また、電気屋の日との話に依ればこういったブレーカーは壊れるときは壊れるが使えるときには30年40年とつかえるとのこと。もちろんそれは判るのだが、現にひとつ壊れている以上今後数年のうちに2個3個と壊れる可能性はそれなりにあるだろうと考えられる。25年ものの分電盤には子ブレーカーが12個設置されているため、これらのうち半分が壊れたとすると4万くらいの費用が掛かることになる。
分電盤自体を交換したらいくらくらいかかるかについても質問したところ、機材自体が4万弱、工賃が2万弱で6万はしないでできるだろうとのことだったため、そちらで実施してもらうことにした。分電盤のメーカーはどこになるかわからないが、蓋つきで子ブレーカーが14+2個付くものになるらしい。
キッチンの改修をした際に食洗機と電子レンジ向けに子ブレーカーを2個外付けしているのだが、この電源ケーブルが現在は露出配線されておりモールでカバーされている状態になっている。これも分電盤を交換する際に可能であれば隠蔽配線ができないかどうかを試してもらうことにした。ここが隠ぺいできれば見栄えが多少改善されるので期待したい。

分電盤自体の手配は週末に実施でき、月曜日には交換できる見込みだとのこと。こういった作業はぜひ目の前で見ておきたいのだが、さすがに休みを取りにくいのでその日にやってもらうことにした。

カーポートの屋根と支柱の間のスペーサーが錆びまくっていたので、暫く前に8箇所のうち2か所だけお試しで錆落としと錆転換剤での保護をしている。この保護がそこそこうまくいっているようであったので、残り6箇所のうち4カ所も処理を行った。残った2箇所はコニファーに侵食されていて作業しにくい個所なので、コニファーを多少刈り込んでから作業をする。

夕食はサイゼリアに行った。ここで冷房がやや強め+子供が薄着+冷房前の席だったためか子供が震える事態に。仕方ないので上着を着せて冷房を少し弱めてもらったうえで、お湯等で中からも温めることに。気温のおかげか料理のおかげかなんでもパクパク食べたうえにお湯も飲みまくる。そして水っぱらになったせいか派手に食べたものと飲んだものを全部戻した(;´Д`)
幸いキャッチャーはしていたので2/3くらいは器に戻せたが、床とテーブルとソファとに結構な被害が……ちょうど両サイドの席に他の客がいなかったことは不幸中の幸い。
近場のファミレスだからといって着替えなどを持って行っていなかったのが失敗だったかも(´・ω・`)


○土曜日
午前中のまだあまり暑くなってない時間帯に、カーポートの屋根の樋に堆積していた落ち葉、土類を撤去した。また、屋根の上に張り出してきているコニファーの枝もそこそこ刈り込んだ。土砂類は大まかには撤去しきったので、こびりついた汚れを落とすために狭いところを掃除できるブラシとデッキブラシを使って洗い流せばほぼ完了、のはず。
洗い流しの際には滑り落ちないようにいつも以上に気を張った作業が必要。
コニファーに覆いかぶさられていた箇所は、コニファーの落ち葉が堆積して樋を完全に埋めていたうえ、いい感じに堆肥?土様に変化しており、さらに蟻が巣をつくっていた。これも全撤去している。

午後には先日購入したキッチンボードが到着した。これでキッチンの大型設備は揃ったはず。あとは家電と中小型設備(ゴミ箱とか)を用意すればいい、はず。

○日曜日
模型の祭典WonderFestivalに行ってきた。ディーラー出品する友人の手伝いとして設営と店番の要因としての参加。模型そのものに対しては見る分にはよいが買おうとまでは思わないので、見て写真を適当にとるイベントとなっている。自宅から会場までの距離が遠いのがやや難点か。
頒布物は開場20分で売り切れた。その後は店番したり時々周囲を見て回ったり。フィギュアは場所をとるうえ手間のかかり具合が許容レベルを超えているので手を出す気が全くない。技術的な背景がそろっていれば手を出す気になるかもしれないが、当面その心配はなさそう。
スポンサーサイト
先々週の週末
二週前の週末は友人の手伝いに外出していたので自宅作業は少な目。

○土曜日
友人の手伝いに西葛西まで行く。片道2時間強かかるのはやはり遠い。
予定していた作業は当日中に完了したので深夜に帰宅。予定作業から見積もった作業時間からかなり長くかかってしまった。外見から見える作業見込みと実作業所要時間との乖離がかなりあったのは意外。

○日曜日
午前中にショッピングモールとホームセンターに行って買いものをしてきた。昼食は安定のサイゼリア。サイゼリアのキッズメニューホワイトソースのおかげで何でも食べる状態になっている。これでドリンクバーに野菜ジュースがあればなおよいのだが、ラインナップにはないのでなっちゃんで代替している。

雨がぱらついていたため家の作業は余りできていない。

○雑草取り
南面通路と、倉庫前あたりの目立つ雑草を抜いた。南面側は抜いているときりがないので適当に地表部分を毟る感じで済ませている。根が残っているがメヒシバは一年草らしいのでこのような除草でも効果はある、はず。
芝生の中の雑草は多少真面目に根から抜いている。

○芝刈り
ある程度雑草を除去した後に芝刈りをしている。刈込鋏を使って芝をちまちまと刈っていくわけだが、狭い庭とはいえ刈込鋏で全面始末できるほどに狭いわけでもないので非効率にも程がある。極狭い庭だからよい芝刈り機は全く必要ないが、作業効率upのためにも芝刈り機そのものはあった方がよいようだ。5000円くらいの適当なものを見繕って今度買ってくる。

○外構修理
リビングの雨戸戸袋のネジ止めを修正し、さらにホームセンターで買ってきた金具とネジを使って欠損していた雨戸止めの代替を行った。ネジ止めはやや止まりが微妙だが、パーツの代替と位置の修正はうまくできた模様。だた、ネジ止めのネジがどうやら本来ステンレスネジを使っていたようなのだが、買ってきたのはユニクロネジなので、早いタイミングで錆びてしまうかもしれない。錆が見えてきたら買い直しをする。
三連休
三連休は何かと外に出ていた。

○土曜日
午前中は皮膚科に子供と親が行ってきた。10:00前に着いたが週末に営業する病院だからか診察が終わったのは12:00近かった。待ち時間の間に近くの公園に行って子供を遊ばせていたが、地面が土ではなくやや柔らかい感触のあるアスファルト敷きのような表面だったので歩きやすそうではあった。
大きめの滑り台があったが、滑る面がほとんど滑らないので前転しそうになり結構危険な状態(;´Д`)

午後は地域の夏祭りに行った。花火の打ち上げもあるので、それを子供に見せるのがメインの目標。打ち上げは19:20からだったが、車を近所のヤマダ電機にとめるべく16:00には現地入り。その後子供靴を忘れてきていたのでサンダルを買いにイオンに行ったり、ヤマダ電機でオーブンレンジを見たり、ホームセンターのフードコートで夕食を食べたりしたのちに18:00過ぎに花火の打ち上がる近辺に移動。相変わらず人出が半端なく、海岸も近場の公園も大混雑で場所を確保するのも一苦労。もう少し早い時間から場所確保に行かないと不味いということが判った。公園の空いている場所を探して陣取ったが、低空の花火が立ち木に隠されて見えない位置取りだったのはやや失敗。
肝心の花火は、子供は開始後数分は手をたたいて喜んでいたようだが、20分もすると飽きてきた様子だったので帰宅ラッシュが始まる前に撤収した。
来年も行くならば今度は場所確保まで考えて計画する。

○日曜日
子供を水族館に連れて行く前に、魚を見せておきたいと思い地元の漁港に連れて行ってみた……のだが。

▽漁港その1
車が混みあっていて止めにくかったので、大きく迂回し直したものの、直売所はなんか暫く前とは配置が変わってしまっていてあまり魚が置いていなかった。貝類が中心だったような気がする。地域の祭りがある様子だったので、そちらに人が回っていたのかもしれない。
▽漁港その2
いつも車を止める場所に山車が止まっており、ここでも大きく迂回して路上駐車することになった。そこまでして行ってみたのにこちらは漁港その1よりもさらに魚がいない状況だった(´・ω・`)

漁港がはずれだったので、その近くの景色のいい海岸に行こうかと思ったら、そこの駐車場に入る道で路上待機列ができるほどの大混雑だったためあっさりあきらめる羽目に(;´Д`)

結局ドライブしただけで終わってしまった。実家に寄って昼を食べたくらいか。漁港に行くときには天候と季節をもっと考えてからにしないと不味いことを再認識したが、地域の祭りも押さえておかないとだめか……

○月曜日
お歳暮+買い物のために外出。イオンとその近くのホームセンターに行き必要な買い物をしたのち、ホームセンター近くの海岸に子供を連れて行き初めての海体験をさせてみる。どうせ怖がってあまり水に浸かりにいかないだろうと思ったので何も準備していなかったのだが、割と平気で膝丈迄使って水をはね散らかしまくり、そこからさらに腰までつかりに行っていた。波も海水も特に怖いということはない模様。
最終的には強めの波に煽られて全身が水に浸かり、水も少々飲んだくらいに遊びまくっていた。タオルと着替えの準備はしていたがここまで派手に遊ぶと考えていなかったうえ、割と風があったため全身水浸し+砂だらけと酷い状態になった(´・ω・`)
海自体は割と気に入った様子なので、次はもう少し万全に準備をしてから行ってみてもいいかもしれない。
後から気が付いたのだが、月曜日は海の日だったのだな。海の日に海デビューヽ(´ー`)ノ

------
以下定常運転の作業

○南面の雑草除去
南面の雑草が穂を付けつつあったので、ある程度毟って見た目の雑草量を減らした。根絶できたわけではないので、引き続き毟る作業は必要。猫の糞も判る限りで除去したうえで、犬猫忌避剤を撒いておいた。

○東面の雑草除去
南面よりも明らかに雑草の育成が活発だったので、南面と同程度の見栄えになるくらいにはむしり取って雑草の総量を減らした。やはりこちらも完全撤去にまでは至っていない。雑草の生え具合が激しいので、ひとまず葉が出ているところを徹底的に毟るくらいの対応をしないといけないが、そこまでは手が付けられていない。
枝にやたらと鋭い棘が密集して生えている謎の木が一本生えているので、これを鋏で微塵にして袋詰めにしないといけない。

○北面
雑草には手が出せず。ここしばらくの伐採ででた枝が積みあがっていたので、太枝切り鋏で切断できる太さの枝は15cm程度に刻んで袋詰めした。鋸が必要な太さの枝は処理が間に合わなかったので次回以降に処理を繰り越した。

○葉薊の除去
地上部分をむしり取り、地下部分を掘り起こそうとしたのだが、思っていた以上に広範囲に軟弱な地下茎が伸びており、きちんと掘り起こさないと根の撤去がかなり難しい。小さいスコップでは限界しかなかったので、次の機会に大きなスコップで根こそぎに掘り起こすことにした。

○階段窓の清掃
足場を使わないでも手の届く範囲のみだが、歯ブラシを使って水で泥を流した。サッシと網戸フレームと窓のパッキンあたりを対象に清掃。転落防止対策をするか、足場を用意したうえで綺麗に清掃し直す。

○芝生の整備
メヒシバと赤カタバミの蔓延り具合があまりにも酷いので、除草剤の散布と除草を実施した。赤カタバミとその他広葉雑草向けには2-4Dアミンを霧吹きで吹き付けていった。午前中に撒いて、午後にはカタバミの一部は枯れかけるという凶悪な品。カタバミ以外の広葉雑草はなかなか枯れないので、カタバミだけやたらと反応が早いという感じに見える。尤も、これだけの威力だと芝生そのものにも影響が出る。枯れはしないものの薬の量が多かった場所は葉の色が黄色っぽくなる。とはいえそれだけの被害でカタバミを全滅させることができるのなら十分だと思える。
メヒシバの生え具合もかなり酷いが、これは2-4Dアミンでは枯れないので手動で大きなものから順にひたすら抜いていった。倉庫前の領域の処理が実施できていないが、芝生面積の8割以上を仮対応した。何週か芝刈りができていないので、来週末こそは芝刈りを行う。
週末やりたいこと
庭作業と外構作業がある

【庭作業】
○南面の雑草除去
南面の篩をかけた領域が完全に雑草畑になってしまっている。ここは土の面がさして厚くないので、掘り返すなりなんなりして雑草を全撤去する。猫の糞スペースにもなってしまっているので、これも撤去したうえで犬猫忌避剤を撒いておく。

○東面の雑草除去
東面に全く手を付けていないため、去年の雑草が枯れたうえに今年の雑草がはびこっている。抜いて処理するのは追いつかないし時間がかかるため、刈込鋏を使って全面刈り落としてしまう。土壌の処理は別に改めて実施する。

○北面の雑草除去
北面のうち、土の露出する箇所は浅く掘り返して雑草を除去する。砂利の面は細目の篩を通して細目を通る土を残し、それ以外の粒を南面か東面に移動させる。クレマチスと松葉菊以外のすべてを撤去し、篩った土以外の資材を撤去した状態にする。ここから、道路沿いに余っているレンガを使って境界を作り、道路側を掘り返したうえで篩を通して花壇様に仕立てる。仕立てた領域には南面から適当に紫蘭を引っこ抜いてきて疎らに植え付ける。篩作業をする場合、篩を通らなかったものを全て土嚢袋に詰め込んでしまい土嚢単位でどんどん移動させてしまう。むしろ袋に詰めないといつまでも現地に残置されてしまい困る。

○西側隣家沿いの落ち葉除去
紫陽花近辺や、檀の裏、躑躅の奥あたりに落ち葉が堆積しているので一通り撤去する。カタバミも抜くことが出来そうならば抜いておく。作業に当たってアイビーの蔦が邪魔な場合、切り取ってしまう。

○葉薊の除去
南西の葉薊がまた増えてきているので、地上部を切り落として捨てる。大型スコップを使い、根を掘り返して根ごと撤去してしまう。車輪梅が隣接しているはずなので、これも邪魔ならば撤去してしまう。

○水仙の掘り上げ
水仙の葉が枯れてきており、球根の掘り上げ時期に来ている。既に葉が失われつつありどこに植わっていたかがあやふやになりかけているが、判る限りの球根を掘り上げる。水仙が植わっていた場所は覚えている限り以下。
・ダイニング出窓下の薔薇の間
・玄関出てすぐの山茶花の下
・梅の下の、階段側
・南面アイビーの間
これらから識別できる限りの箇所を掘り返して球根を回収する。回収した球根は玄関の中or外で乾かす。

○ムスカリの掘り上げ
ムスカリについても、識別できる限りの球根を掘り上げる。こちらは既にほとんど葉がないので、判る限りでの対応をする。
掃出し窓下の球根は識別しやすいのでなるべくすべて回収する。躑躅の下にもどうも株があるようだが、これは詳細の場所が特定できないので放置するしかない。

球根の掘り上げは作業規模が小さい割に満足感があるのでやっておきたい。
雑草除去は作業規模が大きい割に満足感が小さいが、やらないと悪化する一方なのでやる。ただ、処理しようとしている領域は植栽のない場所なので、グリホサート系の除草剤を撒いてしまってもいいんじゃないかとも思える。


【外構作業】
○雨戸戸袋の錆・ズレの補修
雨戸の戸袋を支える金具があるが、この金具が錆びてきている。また、リビングの上部戸袋の金具は壁から外れかけているうえに戸袋の留め具が適当に止めつけられておらず、かなりひどくずれてしまっている。施工の不味いところを補正するとともに、錆びている金具を清掃して錆落とし、錆止めをする。
金具は壁や戸袋にネジ止めされているので、このネジ止めをまず外してから作業すると作業効率が上がる。一方、ネジはかなりきつくなってしまっているのでいまさらネジを外すことが難しいことも考えられる。まずはネジが外せるかどうかを試すところから始める。錆落としはトイレ用洗剤で実施し、錆止め塗料を買ってきて塗るか、雨戸を塗ったカラーサビ鉄用を使って塗るかのどちらかをする。
ネジが外せない場合には、ワイヤーブラシで錆を落としたのちにサビチェンジャーでコートをし、その上から白を塗る。
ずれている戸袋は、外壁にネジ止めしているネジを調べて同じようなステンレスネジを調達してきてネジ止めする。

○サッシの清掃
レール部分に水を通し、歯ブラシを使って綺麗に清掃する。和室の2面、リビングの掃出し、ダイニングの南面、階段は最低限実施する。キッチンも手が回るようならば実施する。1Fはできれば窓を外して掃除するとレール全面がきれいになるが、重量的な問題で失敗の恐れもあるので十分注意する。

○カーポートの清掃
カーポートが相変わらず落ち葉や落ちた梅で汚れているので、これを綺麗にする。
また、カーポートの屋根の排水溝部分に落ち葉や土が積みあがりまくっているので、これを掃除する。屋根の上に上がる際には、剪定鋏、刈込鋏、高枝切り鋏を持ち込んでついでに邪魔な枝を選定できるようにしておく。車を路上にどかしておくとリスクが減る。
積みあがっている泥と土と腐った葉をミニスコップを使ってバケツに回収する。回収したブツは全てごみに捨てる。ホースを伸ばしておき、水洗いができるようにしておく。水洗いができるようにするならばデッキブラシもあった方がいいか?

○カーポートの支柱・屋根部分の錆処理
カーポートの支柱と屋根の境目の部分が派手にさびているので、この錆の部分を2か所補修している。全8か所補修する必要があるので、残り6か所を同様に補修する。なお、錆転換剤を塗った後に普通の塗料で上塗りをする必要がある。これをいつ実施するかは改めて考える。

○階段窓の清掃と網戸の整備
階段部分の窓を清掃する。ガラス面を拭くことに加え、パッキンなどのカビ落とし、サッシの泥落としを行う。
網戸を取り外し、フレームを洗ったうえで歪みを補正する。フレームを洗う際に網を張り替えてしまってもよい。フレームは錆びている部分を取り除き、塗装が浮いているところは塗装も剥がす。その後形状の変形を修正し多上で、錆転換剤を塗って状況の悪化を防ぐ。
法事
どうも疲れが取れないなぁ

今週の特例だった点
○法事
土曜日は祖母の一周忌と祖父の二十三回忌があったので外出。部屋が広いところで移動し放題だったため子供がやりたい放題に遊びまわった。最近は特に引き戸が気に入っているらしく障子を動かしまくっていた。
法要の際にはポーチに入れた絵本を出したり入れたりし続けるのに熱中したためあまり暴れまわることもなく終わった。

○外食
法事の後実家に寄り、夕食をジョナサンで食べて帰った。子供も最近はファミレスのお子様メニューを食べるようになったので、こういうこともできるようになっている。ただし、落ち着きはないし基本的に自分からは食べないので手は掛かる。
これまでのお子様メニュー食いつき状況は

ガスト:ハンバーグは食べるが白米なのでご飯を食べない。
サイゼリア:ホワイトソースがかかっているのでなんでも食べる。
ジョナサン:ハンバーグ、チキンライスなど何でも食べる。唐揚げはまだ食べられない。

どこも3歳までドリンクバー無料だが、ガストとジョナサンは野菜ジュースがあるのでそれが飲める。サイゼリアは場所次第だがソフトドリンクしかない場合がある。


これ以下通常運転
○洗車
法事に行く前に一通り車に雑巾がけをして泥汚れを落とした。あちこち引っ掛けたり、塗装がはがれたりしている箇所があるので、磨いて補修しておいた方がいい。
本格的な塗り直し尾する気は全くないので、仕上げ用のコンパウンドセット、脱脂剤、タッチアップペン(グレー+クリア?)を手配して適当に塗り直す。錆落としは手配済みなので不要。あまり目立たないところで試してみてから直す。
・左後部座席の部分の塗料剥がれ(錆あり)
・右ドアミラー先端の削れ
・右フロントバンパーの削れ
・ボンネット中央の削れ

○カーポート補修
カーポートの汚れが酷くなってきている。土埃等による汚れなので、たまには雑巾拭きするなどしてやらないといけない。
これとは別に、支柱と梁を繋ぐ部分のスペーサorボルト留めパーツの錆が酷いので、まずは2か所補修した。入り組んだ構造になっているうえ分解も難しいので、錆を綺麗に落としきることは不可能。ということで、先日購入した自動車用錆転換補修剤を使う。
手持ちのワイヤーブラシで落とせる範囲内のみで赤錆を落とし、そののち錆転換剤をペタペタと塗りつけていく。見た目はクリーム色だが粘性が低く塗りやすかった。付属の筆が届く範囲だけになるが、一通り塗りつけることができた。塗った個所は赤錆が黒錆に転換するとの触れ込み。ただ、原理や効果は不明なので、気持ち程度に思っておく必要がある。仮に本当に黒錆に還元されていたとしても鉄部の表面に密結合しているわけではないのでこれ自体の酸化防止機能は高くないと予想できる。
全8か所の接続部分のうち、2か所を対象にして作業してみた。錆の部分が黒っぽく変色しており、コーティングもされた状態になっているためそれなりの見た目にはなっているようだ。近日中に残り6か所も処理をしたうえで、全体を水洗いして汚れを落としたうえで改めて白で上塗りをする。

○山茶花刈り込み
30%ほど残っていた天面の刈り込みを行った。雨上がりだったこともあり、濡れるのを避けるために高枝切り鋏で遠隔刈り込みを行った。ほぼ刈り込みは仕上がったので、次は晴れている日に樹の間に入り込んで剪定を実施する。

○紫陽花剪定
そろそろ花も終わりなので倉庫前の紫陽花と玄関横の紫陽花の剪定を行った。昨年以上にがっつりと枝を落とした。まだまだ背が高いのでさらに刈り込みが必要。躑躅横の紫陽花は手を出せなかったので次の機会に剪定する。

○刈枝の始末
随分前に引き倒した夏椿と、先週切り落とした梅の枝と、山茶花と紫陽花の枝をそれぞれ短く刻んでゴミ袋に詰め込んだ。剪定鋏のみで作業をしたため、直径1cm程度の枝は切断せずに積み上げてしまっている。その他の枝と葉は全て廃棄済み。
今回刻まなかった枝のうち、太枝切り鋏で切断できる枝は刻んで袋詰めする。切断できないほどの枝は鋸を調達してきたうえで40cmくらいの長さに切断し、ひもで縛って捨てられるようにする。

○芝生のメンテナンス
単子葉系雑草の蔓延り具合が激しくなってきている。毎週末に目立つところを抜いているのだが、とてもそれでは追い付かない勢いで雑草が生えまくる。また、カタバミの勢力がかなり強くなってしまっており、これは手作業で抜ききることはほぼ不可能になっている。カタバミについては2-4Dアミンが覿面に効くので、次のタイミングの晴れる週末に今年2回目の散布を行う。
単子葉系雑草はアージランという除草剤が効くらしいが、小まめに毟り続けることで確実に減少するとのことなので毟り作業を継続する。穂を付ける前に措置できればいずれ減少していく、はず。
南側の整地した面に山ほど同じような雑草がはびこっているので、これも刈り取るか掘り返して全撤去するかのどちらかをする。
週中の休み
子供の予防接種を見に行くために休みを取ったが、子供が風邪をひいてしまったので予防接種が中止になった。そのため単に休みを取っただけに。

○庭作業
午後から雨の予報だったので、午前中にやれることをやる。
(1)梅の刈り込み
カーポートの整備をする前作業として、カーポート上に張り出している梅の枝をバッサリと落とした。全体的に形を整えるのは冬に入るころがいいが、今の時期に新しく伸びた枝を整理しておくことは必要、なはず。カーポート側で、かつ下から手の届くところのみ刈り落としたので、その他の箇所は別途改めて作業する。

(2)芝生の手入れ
芝生内に単子葉系雑草が増えてきている。かなり目立つ状態になってきているので芝刈りの前に草抜きを開始、そして案の定草抜きが全く終わらずに芝刈りが適当にしか実施できなかった。
草抜き器具を芝に3~6cm程突き刺し、雑草の根周囲を土ごと掘り起こす勢いで雑草を除去する。こうすることである程度は根から抜くことができるとともに、土を柔らかくすることもできる。たぶん。
カタバミよりも抜きやすいのがまだ救いといえる。掃出し窓の正面領域をある程度処理したが、大物がまだまだ残っているうえ細かくみると小さな雑草がいくらでも見つかる状況。こうやって草抜きをしていると、抜いている間はそれなりに楽しいのだが終わった後の成果と所要時間を考えると薬剤に頼りたくなってしまう。広さにして4m^2くらいの領域で、単子葉系雑草を目算5割くらい?除去したところで雨が降ってきたので大まかに伸びた芝を刈って終了。草抜きのほかに落ち葉や枯枝等の除去もこのタイミングで実施しているので、薬剤についてはしらべつつ今後も草抜きは続ける必要がある。

○2F洋室整理
段ボールとゴミの山になっている部屋の整理を少しだけ実施した。
溜まっていた通販品の段ボールをつぶし、資源ごみ回収できるように纏めた。また、以前の作業で纏めていた紙ごみも資源ごみ回収できるように持ち出した。
段ボール整理に当たり、段ボールを止めているテープや金具といった不燃ごみ、緩衝剤であるプチプチやスチロール類、といったスチロールゴミ、紙製緩衝剤の資源ごみもある。これも以前実施した整理で出たごみがそのままゴミとして残されているものがあるので、部屋内の質量を減らすためにひとまずゴミに出す。
容積を取っていた空きダンボールが減ったので、空間容量は若干拡張された、かもしれない。
週末作業
子供が熱を出したので、皮膚科に行く予定だったのを変更して小児科に行く。
火曜日に予防接種を久しぶりに会社休んで見に行く予定だったのだが、単に会社休むだけになった(´・ω・`)

○土曜日
午前中に子供を病院に連れて行った。
午後は先週一週間で一気に成熟の進んだ梅の実をほぼすべて除去し、実家に使えるならば使ってほしいと押し付けた。ついでに多少枝を落として見通しを良くした。
また、山茶花の下に生えているヤツデがまた巨大化してきたので一気に切り落としてしまった。
さらに、枝枯れしている花梨の枝を多少切り落として整理した。
ヤツデは楽に切れるが、花梨は木が硬くて太枝切り鋏では太さが同じでも歯が立たないところがあった。仕方がないので高枝切り鋏のオプションである鋸を持ち出して切り落とす。一通り切り落とした枝類は全て玄関に積み上げた(;´Д`)

実家のTVが壊れて見られなくなった&無線LANが不調で接続できなくなったとのことだったので、急遽行ってきた。
TVは祖母が使っていた19Vのものを取っていたので、それを暫定的に設置した。壊れたTV自体はサービスセンターに見てもらっているらしいが、なんでもバックライトが壊れていて、部品を交換すれば治るのだが部品を調達できないので修理費用負担で現行機を代替にできないかとの話が来ているらしい。うまい話には裏があるに違いないと思うのだが、話だけ聞くといい話に聞こえる。
無線LANは電源引っこ抜いて繋ぎなおしたら何故か復帰した。ファームウエアが古かったので更新しておいたが、今のところ原因不明。ネットワーク構成的に置き場所があまりよくないというのはあるので、現象が再発するようならば配置も含めて見直す。

実家の庭にメジロが巣をつくったと聞いたので、見に行ってみた。しっかりと巣の中にメジロがいて、卵を温めているらしい。巣の形状は去年自宅の花水木に出来ていた謎の物体と同様だったので、自宅の謎物体もメジロの巣だったのかも。

○日曜日
子供の熱はある程度下がったが、まだ本調子とは言えないので引き続き自宅軟禁。雨が降る前に玄関に積み上げた枝類を始末することにした。
始末する対象は花梨、ヤツデ、梅の枝と、長いこと放置している夏椿になる。剪定鋏を使って大きな枝を10~15cmくらいの長さに刻んでゴミ袋に入れる。また、ヤツデの葉を葉の部分と軸の部分に分離し、葉はそのままで、軸は適宜刻んでゴミ袋に入れる。梅と花梨の太い枝の始末が追いつかずに残ってしまったが、ヤツデと梅・花梨のそれなりの太さの枝と葉は全て始末できた。夏椿は多少始末したが大半がまだ残ったまま。また、梅と花梨の太い枝は別途30~40cmくらいに切って縛って捨てることを考える。鋏で簡単に切れる枝は除いて北側に枝を積み上げている。

ここまで午前中でやったが、どうにも眠くてかなわないので昼食後に昼寝することに(;´Д`)子供も一緒に寝かせようとしたが、全く寝る気配がないのでやむなくリビング放置して自分だけダウン。13:30頃から16:30頃まで寝てしまった。
丁度そのころに子供がおやつ後昼寝に入ったらしいので、入れ替わりで起きだしてきて庭作業の続き....と思ったが結構雨が降っていたので昼前に砥石を水に漬けて準備していた剪定鋏の刃研ぎのみ実施。かなり適当に研いだので、次の機会に芝刈りで試してみる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。