スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏イベント2017
夏イベントまだ参加できていません(挨拶

壊れたPCは結局もうどうにもならなくなったのであきらめてNUCであたらしいPCを組み立てました。といってもNUCなのでHDDを搭載するだけです。今回あこがれのSSDを導入したのですが、NUCのファンが動いているのか不安になるくらい静かなこともありほぼ無音のマシン環境を手に入れることができました。
しかも、前PCよりもフットプリントが小さくなるおまけつき。技術の進歩はすばらしいですね。新PCは稼動部分がCPUファンしかないので、極論すると持ち運びが可能といえます。この点もなかなかすばらしいところです。

■艦これ近況
イベントに丙提督で参加し、一部新規艦を堀り逃し、次のイベントまでデイリー消化できない頻度でバケツをためるという活動を続けています。今回のイベントは大規模イベントかつ例によって難易度がアレらしいのでかなり躊躇するところではありますが、9月まで実施してもらえるようなので丙クリアだけは目指したいと思います。
なお、インスペクタは未だにvs連合艦隊に対応していないのですが通信解析する気力が続かないので、対応しないと進軍に支障が出るようなマップに遭遇するまでは対応お預けです(´Д`)

■富士山
今年も山頂まで登ってきました。今年は富士宮ルートで登ってプリンスルートで降りるという、登りは短く下りは足に(まだ)優しい、という経路を使い、一日目に山頂まで登ってしまうというプランです。
登山口に向かう途中で高速が通行止めとなって登山開始が2時間近く遅れたり、山頂の早朝時間帯と宝永山火口近辺以外ではほぼ雨で天候に恵まれなかったりとあまりいい状態ではありませんでしたし、登って降りての間は「なにやってるんだろう……」とひたすらネガティブになっていたりとマイナス要素がわりとありましたが、年に1回はこんなことをしてもいいかな、とも思います。
富士山はこれまで吉田口、プリンスルート(御殿場口)、富士宮口と3箇所から登っています。須走口からのルートが残っているので来年行くならこのルートと思っていますが、毎回一緒に登っている同行者が都市を追うごとに体調崩す程度が酷くなっているのでそちらの様子にもよるかな、といった感じです。さすがに単独登山は安全面を考えるとちょっと厳しいと思っています。

■位置ゲーム近況
ingressはプレイ頻度をかなり落としましたが継続プレイしています。僻地のポータルを押さえて維持することができているので、Guardianメダルのレベルを上げることができるかもしれないと期待しています。
ポケモンGOも継続プレイしています。それなりに緩くプレイしつつも通常入手可能なポケモンはほぼ揃った状態にできました。一周年で追加された伝説レイドポケモンはフリーザーだけ入手、大規模レイドは時間と場所の条件が合わないと勝てませんし、運がないと捕まらないのでなかなか辛いですね。
駅メモも最近始めました。幸い首都圏在住なので大都市近郊乗車の特例を使ってJR大回りをしてみたり、帰省の際に飛行機から空爆してみたりと相応に楽しめています。位置ゲームと言いつつアクセス回数の制限が掛かっており、解除に課金が必要なものとなっているため初めてスマホゲームに課金することとなりました。

■音ゲーム近況
ラブライブスクールフェスティバルは以前からの続きで継続プレイしています。イベントにも毎回参加しており、それなりの順位に入っています。最近ようやく覚醒SR、覚醒SSR、URだけでユニットを組むことができるようになりました。
アイドルマスターのシンデレラガールズの方も似たような感じです。こちらは青であればSSRのみのユニットが組めるようになりました。音ゲームとしてみた場合ラブライブよりもこちらの方が難易度がやや高めなので、こちらに慣れた結果ラブライブのほうが楽になるという副次効果もあったり。
アイドルマスターの本家側は知人が始めているのを見て手を出してみたところ、最初に無料でまわせるガチャでSSRを引いてしまったためその流れで継続プレイ中です。開催中イベントには参加していますが、イベント順位しだいでは今後も継続するかもしれません。今のところ様子見……といいつつ結構時間とられていますが。
マクロスのも周囲でやっている人がいたので試しにやってみていますが、これはしばらくしたらログインゲームになったうえで削除コースかもしれません。
サービス開始後二週間のメンテナンスを楽しむことができたGF♪は既にアンインストール済みです。

音ゲームは時間を食いがちなので、3種同時継続はかなり無理があると自覚しています。時間をとるイベントが重複した場合にはどれかを捨てることになりそうです。
スポンサーサイト
近況
PC半壊中です(挨拶

艦これのイベントが本日終了ですが、GWごろからPCのHDDがアクセス不良を起こし始めたらしくWindowsがまともに起動すらしなくなっていました。仕方ないのでこれを機会にSSDに換装し、ファイルシステム認識にも時間が掛かるようになった前のHDDから最低限のサルベージを行ったのが先週頭くらい。
今度はPCにちょっと負荷がかかると電源が落ちるようになりました。
つまり
イベント出撃準備する→出撃する→もうすぐボス→電源断
イベント出撃準備する→出撃する→電源断
イベント出撃準備する→電源断
イベント出撃準備する→ボス夜戦突入→電源断
という状況でもうどうしようかと。ちなみにイベント参加できるようになる前のWindowsUpdateや環境構築中にも同じような仕打ちを受けています。

仕方ないのでCPUパフォーマンスを制限するという手段に出てみたのですが落ちるまでの時間が延長されるだけで落ちることに変化はなく。

もうほんとどうしようかと思っていたのですが、もしかしたらHDD換装の際にどこかのファンかセンサーかに何かやらかしたのかもしれないと思い至りました。完全分解の方法がよくわからないミニPCなのですが、どうにかしてみようと思います。

艦これイベントは今日の昼で終わりですが。
一応E5までは突破できました(CPOU負荷40%とかで)
海防艦は全部出てくれましたが神威がでませんでしたが。
昨今にしては軽いイベントだったのにPCのおかげで堀りとかまったく無理でしたが。
時間が足りないかも
■艦これのこと
なかなかテンションが上がらず、前回イベント終了から一カ月が経過するにもかかわらずほとんど手を付けられていません。秋のイベントはどうやら昨年同様サンマ漁のようなのでバケツ不足でも問題なさそうではありますが、もう少し手を付けておけるようにした方がいいかもしれません。

■スマホゲームのこと
艦これが手のつかない理由は他のゲームをしているからなのは間違いありません。
・ポケモンGO
・ingress
・アイドルマスタースターライトステージ
・ラブライブ
・シャドウバース
・ガルパンのなにか
・黒猫のウィズ

稼働しているのはこれくらいでしょうか。力の入れ具合に大小の違いはあれ、音楽ゲーム、カードゲーム、クイズゲーム、位置ゲームと時間を食うものばかりです。必然的に投入する手間と得られるリターン(要は満足感)との兼ね合いで投入時間が変わってくることになります。

位置ゲームのふたつは別格として、残りは達成感の違いが如実に投入時間に現れています。とはいえ使える時間は限られているので、一つ増えたら一つ減らすくらいの割り切りができないといけないのだろうな、と思います。

まあできないんですが。

■鉄道模型のこと
ゲームとは別に、鉄道模型にも手を出しています。もともとはるか昔はNゲージを所持していたのですが、コストと場所が半端なく掛かるのですっかり手が遠のいていました。しかし、齢を重ねてそれなりに余裕ができるとやはり手を出したくなる、と。
こういったお金のかかる趣味のものはそれがどのようなものであっても間違いなく泥沼になるので自重していたのですが、先日ウッカリ手を出してしまってやっぱり泥沼になりました。

7月上旬:ベースセット+車両セットx2
9月上旬:拡張レール
9月中旬:拡張レール+制御機器+車両拡張機器
9月下旬:車両拡張機器

上から順に\17k、\12k、\10k、\5kくらい。固定レイアウトを作りたいと思っているのでさらに資金投下は膨らむ見込みであるものの、レール・車両・制御機器の調達は一旦完了しているので、あとはこれまで手を付けたことのないレイアウト作成にどれくらい資金を吸われるのか、といったところ。
庭整備
冬の季節に裏庭を掘り返し、一畳分くらいの畑スペースを作っている。現状そのさらに半分くらいのスペースにきゅうり、トマト、ニンジンを植えているのだが、追加で植えるべく苗を育てているレタス、きゅうりと、暫く前に食べたかぼちゃからとった種を撒いたら素晴らしい成績で芽がでまくったのであっという間に植えるスペースがなくなってしまっている。

ということで、早急に畑を拡張しなくてはならない。ただ、所詮造成地なので地面は掘り返すと基本的に石とがれきがでてくる場所であり、そう簡単に畑に出来るわけではない…一畳分作るだけで2カ月は掛かっているし(´・ω・`)
この週末は40cmくらい掘り返して力尽きて終わり。

拡張しようと思っているスペースには、もともと謎の低木が植わっていたりする。この低木は春に花をつけるのだが青と白の花が同じ枝につくという変わった咲き方をする。どうやらバンマツリという種類らしい。
どうでもいい雑木なら伐採して掘り返して終わりなのだが、そこそこ見栄えがするのでなくしてしまうのももったいない気がする。移植をしようかとも思っていたが、移植先の手配も考えると結構時間を掛けないといけなくなるので、いっそのこと鉢植えにしてしまってもいいかもしれない。鉢植えならば移動もしやすいし。

どうでもいいけど「バンマツリ」で検索すると「BAN祭り」が検索候補で出てきますね。
富士山
暫く前に山頂まで登ってきました。
6月頃に友人と一緒に登ろうという話を確定したものの、その後2回の風邪引きなどで全く事前の運動ができないままの突入となり、不安満載でした。が、友人の助けもありなんとか無事山頂までの往復が出来ました。

登りも下りも相当ちんたらしたペースでしたが(´・ω・`)

持久力の向上と、全身のストレッチがもっと必要だということは言うまでもないことなので省略。事前準備としてあれこれしていたものの、実際と違いがあった点や、準備しておいてよかった点をいくつか記録しておきます。

■良かった点
(1)サングラスの準備
道中も含めてサングラスがないとかなり視界の制限を受ける。かなり危険。
(2)水の持参
朝買った水分も含めて2L超を持参したが、二日掛けて上るならこれくらいはあるとよい模様。途中の山小屋で買ってもよいが500mlで\500以上になるので重量に余裕があれば持参すると安く済む。
(3)酸素缶
もしかしたら使うかも程度の気持ちで買って持って行ったが、8合目近傍からはじっとしていても頭痛がするなどの高山病の症状がでるようになった。これを使うと確かに症状が改善するので、かなり助かった。
(4)千円札と小銭の準備
山小屋の清算なども含め、千円札と百円玉をかなり使う。これは相応に準備しておいた方があちこちの決済がスムースになる。

■悪かった点
(1)着替え
天候に依存するが、着替えを一式持っていくのはやりすぎだった。特に今回は二日を通して晴れだったため完全に重しにしかなっていなかった。
(2)ペットボトルの保持方法
ペットボトルをザック内かサイドポケットに搭載していたのだが、どちらともザックを背負った状態では手が届かないため水分補給の度に難儀することになった。カラビナ式のペットボトルホルダーなどを用意して体の前面に保持できるようにしておくべきだった。
(3)金剛杖
焼き印押す用の木の杖を買った。焼き印そのものは記念になるし、杖自体はのぼりも下りも必要だとは思ったものの、杖として使うためのストックを2本用意するべきであり、長い金剛杖はかなり邪魔になった。体力やバランス感覚に余裕がないならば焼き印押すためだけの40cm程度のものにするべき。
(4)日焼け止め
持っていかなかったのだが、富士山山頂クラスの高山になるとさすがに必要。
(5)小物類
あると便利、と言われていたウェットティシュは二袋持って行ったが一袋あれば十分だった。また、サバイバルシートなども数があっても仕方ないので量を厳選してしまってよいようだった。携帯トイレは今回使わなかったものの、いざ必要なときに無いと困るはずなのでこれは減らさない方がいいと思う。
(6)小分け袋
荷物は一通りザックに詰め込むのだが、小物類を入れる場所を適当にしているといざ必要になった時に見つからずに苦労する。小分けに出来て、外観で識別可能な袋を用意するとよい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。